Event RSS

2021年1月

『鬼滅の刃』の魅力を探る

SBW
大ヒットとなった『鬼滅の刃』。
そのストーリーやキャラクターの魅力にハマった人も多いのでは?
 
今回は本学文学部でポピュラー・カルチャー研究を専門とされている森下達講師をファシリテーターに参加者の皆さんと『鬼滅の刃』の魅力の根源を探る読書イベントを開催します。
 
あわせて、おすすめ本を紹介し、読みたくなった本に投票をする書評会「ビブリオバトル」も行います。
『鬼滅の刃』に関連するテーマで紹介される本に、興味の幅が広がるかも。
 
好きな人も、まだ読んだことがない人も、お気軽にご参加ください。
 
 
■ SPACe 日本語ライティングセンター× SOKA BOOK WAVE 
  『鬼滅の刃』の魅力を探る
 
  日 時 :2021年1月26日(火)13:00~15:00
 開催形式:オンライン(ZOOM)
  講 師 :森下 達 講師 (文学部)
  対 象 :本学の学生・教職員
 
 第1部 13:00~14:00『鬼滅の刃』の魅力を探る
  ( 休憩 ) 
 第2部 14:10~15:00 ビブリオバトル  
 
 
 ※事前の準備や持ち物は不要です。
 
 ※1月25日(月)正午までにZOOM参加URLを学内メールアドレス宛にメールします。

申込み方法

 以下のサイトから申込みください。 
 〈各種講習会の申込み受付〉創価大学附属図書館ウェブサイト>各種講習会の申込受付
 
 申込締切:1月24日(日)
 
  参加申込みはこちらから

ビブリオバトル発表者募集

ビブリオバトルの発表者を募集します。
鬼滅の刃に関連するテーマ(例えば、大正時代や日本のポップカルチャー、鬼や刀について等)で、あなたのおすすめ本をご紹介ください。
 
ビブリオバトル発表者の申し込みはこちら
 申込締切:1月18日(月)
 
 ※応募人数が多数の場合は、本の内容やテーマが重ならいないように選出します。
 
 ※発表者にお申し込みされた方も、イベント自体の参加申し込みをしてください。
 
ビブリオバトルのルール
 1.発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる
 2.順番に一人5分間で本を紹介する
 3.それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う
 4.全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員一票で行い,最多票を集めたものを『チャンプ本』とする
 
 ※都立多摩図書館作成
 
ビブリオバトル公式サイト

SBWポイント

 参加した学部生・短大生には、SOKA BOOK WAVEポイントを10ポイント付与します。ぜひ、この機会にエントリーしましょう!

SOKA BOOK WAVEとは ?

  2005年、創立者が提唱される「活字文化復興」の実現のため、学生の熱意から全学読書運動 SOKA BOOK WAVEは始まりました。
「読書の波」を起こそうと多彩な活動を展開しています。
 
感想文の提出やイベントに参加することで、SBWポイントがたまります。
ポイントを50ポイント集めると、図書カード(500円分)と交換できます。
 
Soka Book Waveウェブサイトはこちら
 
2021年の一覧を表示