今日の一書
TOP > 2017年 今日の一書 > 逆説のスタートアップ思考

今日の一書 : 2017年5月30日(火)

『 逆説のスタートアップ思考 』

著者 : 馬田隆明

 短期で爆発的に成長する組織を「スタートアップ」という。
本書は、その起業術などを解説する。
 米グーグル社は他社の検索エンジンが利用者滞在時間を増やそうとするのに逆行し、高精度化を図り成功した。急成長とは不合理や反直感などの「逆説」から生まれるのだ。競争を避けて独占を狙え、成長率と勢いが命、未来を予測して進む信念と不測の事態を楽しむ両極の態度を———  
 あらゆる挑戦に通じるヒント満載の一書
この本を借りる