図書館について
TOP > 図書館について > 指針・歩み・統計 > 創価大学図書館指針

創価大学図書館指針

2004年3月17日
一、読書は 黄金の輝き 
      Reading is a golden light.

一、読書は 勝利者の源泉
      Reading is a wellspring for achievers.

一、読書は 幸福の伴侶なり
      Reading is a companion of happiness.

一、読書は 偉人への道
      Reading opens a path to greatness.

一、良書を読め 悪書を叩け それが正義の人なり
      Reading good books and challenging bad books
      —
this is the way of a champion of justice.

創立者池田大作先生は、2004年1月22日に中央図書館を訪問され、試験勉強をしている多くの学生を激励し、数々の箴言を贈られました。
未来にわたる図書館の原点となり、そのうちの5つが図書館指針として、永遠に刻まれるものとなりました。