図書館について

創立者著作コレクション

「創立者著作コレクション」展示室は、これまで学生や学外の来学者などから「創立者の平和や人権の思想を学ぶため、御著作を一同に集めた展示室が欲しい」などの要望にお応えし、2008年4月に中央図書館の3階閲覧室に設置しました。
蔵書数、約3000冊(和書約1900冊、洋書約1100冊)、日本語を含め38の言語で出版された図書を展示しています。
今後も、出版される創立者の著作を集めて行く予定です。
 

創立者著作コレクション展示室は大きく3つの意義を込めて設置しました。

  • 現在、世界各国において創立者の名を冠した図書コーナーを設置する大学図書館や学校図書館が増えている状況を踏まえて
  • 創立者の思想と行動を学ぶための特設コーナーの設置への利用者からの要望にお応えするため
  • 創立者のあらゆる種類の著作を通覧する環境を整えるため(館内ではこれまで分散していたため)

Q.創立者の著作で設置していない資料はありますか?

A. 以下の資料は、置いてありません。
① 池田大作全集の旧版
② 新聞や雑誌に掲載された提言や対談等
③ 同一著作の異版(文庫本など)
④ 絶版・品切れ等の理由で入手できなかった図書
 

Q.どのように配架されていますか?

A. 以下の表のとおりとなっています。
なお、国内書籍と海外書籍は混在して配架しており、内容や形態でまとめています。
 
主題 ラベル記号 主題 ラベル記号
全集 A 小説 G
提言・講演 B 童話 J
対談集 C 詩・和歌 H
エッセー D 箴言・日記・書簡 K
創価教育 E 写真集 L
 仏法 F 大型図書 M
 

Q.館外貸出はできますか?

A. 館外貸出はできません。
展示室内で閲覧をお願いします。当該の図書を借りたい場合は、同一図書が同じフロアー(3階閲覧室)の分類番号189.7以下のところにありますので、そちらをご利用ください。