Event RSS

2019年11月

1冊の本から短時間で深く学ぶ!ABDイベントを開催します

SBW


読書が苦手な人も、本が大好きな人も、短時間で本を読むことができる読書イベント「アクティブ・ブック・ダイアローグ」(以下省略ABD)を開催します。

ABDでは本を読んでくるなどの事前準備はありません。当日参加した人たちと、担当を振り分けて読み、共有することで、短時間で1冊の本を理解し、気づきを得ることができます。


◆◆Soka Book Waveイベント アクティブ・ブック・ダイアローグ◆◆
講  師:仲井間 静香 助教
日  時:11月27日(水)16:40~19:10
場  所:中央図書館1階 ラーニング・コモンズ
参加対象:学部生・短大生・大学院生・通教生・教職員
※読む本は当日皆さんにお渡しするので、持ち物は不要です。今回は『ケーキの切れない非行少年たち』を読みます。

本イベントに参加した学部生・短大生には、Soka Book Wave(SBW)ポイントを10ポイント付与します。
ぜひ、この機会にエントリーしましょう!


◆申し込み方法
以下のサイトから申込みください。
〈各種講習会の申込み受付〉
創価大学附属図書館ウェブサイト>各種講習会の申込受付

参加申込みはこちらから
http://sul.soka.ac.jp/CARIN/CARINTRAININGSESSION.HTM

 11月26日(火)まで
※飛び入り参加も可能ですが、資料等の用意のため、事前申込みをお願いいたします。


=== ABDとは? ===

読書が苦手な人も、本が大好きな人も、短時間で読みたい本を読むことができる全く新しい読書手法です。
1冊の本を分担して読んでまとめる、発表・共有化する、気づきを深める対話をするというプロセスを通して、著者の伝えようとすることを深く理解でき、能動的な気づきや学びが得られます。
またグループでの読書と対話によって、一人一人の能動的な読書体験を掛け合わせることで学びはさらに深まり、新たな関係性が育まれてくる可能性も広がります。

( ABD公式サイトより http://www.abd-abd.com/ )

~ABDに参加した人の声~

「短い時間の中での一冊の本への挑戦が楽しかった」「これまでの読書法とは異なる内容で有意義な体験だった」「グループごとの比較が面白かった」

 

Soka Book Waveとは ?


Soka Book Wave(SBW)創価大学全学読書運動とは、読書推進を目的とした運動のことです。
2005年、創立者が提唱される「活字文化復興」の実現のため、学生の熱意から始まりました。
「読書の波」を起こそうと多彩な活動を展開しています。
 
感想文の提出やイベントに参加することで、SBWポイントがたまります。
ポイントを50ポイント集めると、図書カード(500円分)と交換できます。

本イベントに参加した学部生・短大生には、Soka Book Wave(SBW)ポイントを10ポイント付与します。
ぜひ、この機会にエントリーしましょう!
 
Soka Book Waveウェブサイトはこちら
2019年の一覧を表示