全学読書運動 Soka Book Wave
TOP > 全学読書運動 Soka Book Wave > SBWに挑戦する > 書き方のポイント

書き方のポイント

(1) 書き方

  • 本の内容紹介よりも、自身の感想を多く書くこと
  • 他者に薦めるような書き方はレビューになるので、感想文では控えること
  • 感想文対象図書は、100ページ以上の本

(2) 文法

作文の書き方(全体的に)

  • 誤字/脱字(漢字変換ミス)のチェック
  • 「です・ます」または「である・だ」調のどちらかに統一する一般の人が読んでも理解できるような言葉遣いで書く
    例) 「池田先生」→筆者、著者、池田名誉会長、創立者等
  • 文章を分かりやすくするために、一文を短くする等の工夫をする

 文の細かい書き方

  • 数字の書き方について、横書きの際は算用数字「10」、縦書きの際は漢数字「十」 ただし、語句の場合は漢数字を利用する「一から始める」
  • 数字は半角で入力すること
  • 書名を入力するときは二重カッコを使用『書名』 ・引用文を入力するときはカッコを使用「引用文」
  • 口語ではなく文語で書くこと
    例) ×口語…「だけど」「リアル」○文語…「しかし」「現実に」
  • 「~だ。」カッコ内の句点は不要 ・体言止め(文の終わりが名詞)を使うべきではない
  • 句読点の打ち方に気をつけ、誰が読んでも理解しやすい文章作りを心がける