学習・研究サポート
TOP > 学習・研究サポート > 各種講習会 > データベース講習会

データベース講習会

概要

中央図書館では、定期的に各種データベースの利用講習会を開催しています。

 

内容

本学で導入している、各種のデータベースの利用方法を説明します。

(開催例)

内容 紹介するデータベース
判例・法令検索システム ①日本法:LLI、D1、LexisNexis
②West Law 
③LEXIS-NEXIS
辞書・事典データベース ①日国オンライン 
②Britannica
③Who’s Who 
④Credo Reference、等
新聞記事・写真データベース ①AFP World Academic Archive
②Newspaper Direct
③Dialog Selection
文献管理ツール Refworks
電子ジャーナル、論文検索データベース ①電子ジャーナル 
②CiNii
③雑誌記事索引集成
④World CAT←外国雑誌論文
⑤Web of Science、Science Direct、
   JDreamⅡ
横断検索システム Metalib/SFX
経済・統計データベース ①EconLit 
②WDI Online、等
英語学研究の基礎資料 ①BNCオンライン ※コーパス
②Oxford English Dictionary
連想検索ツールを使う リッテル・ナビゲータ
 

対象

創価大学、女子短期大学所属の教職員、学生全員

※講習内容により対象者を限定する場合があります。

 

お知らせ・申込方法

開催日時のお知らせは、学内ポータル、図書館ウェブサイトの「お知らせ」、図書館内の掲示で行います。

お申込みは、「図書館ウェブサイト」—「学習・研究サポート」—「各種講習会」—「講習会・ガイダンス申込受付」から行ってください。

 

開催日程

不定期

上記方法にてお知らせします。