学習・研究サポート
TOP > 学習・研究サポート > 学外図書館資料の利用 > 学外図書館資料の利用方法

学外図書館資料の利用方法

論文の作成や研究を進める上で、学外の大学図書館の資料が必要になった際、以下の3つの方法(ILL)で入手することができます。

 

①文献を取り寄せる(文献複写)

②図書を借用して、本学図書館内で閲覧する(図書借用)

③学外の図書館を訪問してその図書館の資料を閲覧する(訪問利用)

  ※ILL=Inter Library Loan(図書館間相互協力サービス)

 

上記の手続きは、原則としてウェブサイトからの申請となります。