今日の一書
TOP > 2017年 今日の一書 > E=mc2 : 世界一有名な方程式の「伝...

今日の一書 : 2017年1月11日(水)

『 E=mc2 : 世界一有名な方程式の「伝記」 』

著者 : デイヴィッド・ボダニス

エネルギーは質量に光速の2乗を掛けたものに等しい。
単純に読めばそれだけのたった5文字が、アインシュタインの名とともに後の世界に大きな影響を与えた。本書ではこのあまりに有名な方程式の成り立ちを、一人の人物の伝記のように描いていく。
エネルギーとは?イコールとは?質量とは?光速とは?2乗とは?
そして実際に質量をエネルギーに変えられることに人々が思い至ったとき、ドイツで、アメリカで、科学者はそれまでとは隔絶した兵器を生み出そうとした。その力は午前8時16分、広島上空で炸裂する。
多くの科学者たちの興味深いエピソードとともに、世界一有名な方程式の意味を解き明かす。

この本を借りる