今日の一書
TOP > 2017年 今日の一書 > 山怪 : 山人が語る不思議な話

今日の一書 : 2017年1月20日(金)

『 山怪 : 山人が語る不思議な話 』

著者 : 田中康弘

触れ込みは「現代の遠野物語」である。
多くマタギの取材をこなしてきた著者が山にまつわる不可思議な話を集めたものだ。
電気も自動車も無かった時代、長く寒い冬に家族が囲炉裏を囲んで、お爺さんお婆さんから聞いたであろう昔語りや民話、聞き伝えの物語や出来事は多く息づいていた。語り手が語りかける相手をなくしてしまった現代、そういった口伝の物語が姿を消してしまうのは寂しいことだ。
著者が後世に残すべく取材を重ねた数々のエピソード。
理不尽で不可解な話も多いが、世の中には目に見えないものがいっぱいあるのだ。そして生きているのは人間だけではない。
背筋の寒くなる話もあるので、暖かい部屋でご一読を
この本を借りる