今日の一書
TOP > 2017年 今日の一書 > 大相撲の見かた

今日の一書 : 2017年1月24日(火)

『 大相撲の見かた 』

著者 : 桑森真介

何気なく見ているだけでは分からない相撲の攻防を、図解やイラストとともに紹介。
おっつけ、かち上げ、巻き返し、前さばきなど、おさえておきたい相撲用語から、
攻め方の定石、力士ごとの攻めと防御のタイプまで、
何気なく見ていた相撲がもっと楽しくなる見どころ、観戦のツボを解説する。

最終章では、「昭和・平成」の名勝負7番を連続写真で紹介。
栃錦、大内山、若乃花、大鵬、柏戸、北の富士、玉の海、
北の湖、輪島、千代の富士、大乃国、貴乃花、朝青龍などの取組を
差し手争いから細かく分析し、勝負のポイントを探る。

その他、白鵬や日馬富士、稀勢の里、琴欧洲、琴奨菊、把瑠都、鶴竜、
豪栄道、妙義龍、安美錦、松鳳山など、現役力士の取り口、勝負の傾向と観戦のポイントを多数紹介。
この本を借りる