今日の一書
TOP > 2017年 今日の一書 > ガリレオの生涯

今日の一書 : 2017年2月15日(水)

『 ガリレオの生涯 』

著者 : ブレヒト

地動説をめぐり教会と対立し、自説を撤回したガリレオだったが、幽閉生活で目が見えなくなっていくなか、じつは秘かに『新科学対話』を口述筆記させ、秘匿していたのだった…。ナチス支配下から冷戦までの状況下で書き続けられた“自伝的戯曲”であり、ブレヒト最後の傑作。
この本を借りる