今日の一書
TOP > 2017年 今日の一書 > 万葉集(一)

今日の一書 : 2017年2月28日(火)

『 万葉集(一) 』

著者 : 佐竹昭広・山田 英雄 ・工藤 力男 ・大谷 雅夫・山崎 福之  校注

 万葉集は日本に残る最古の和歌集であり、日本の詩歌の源と言えるでしょう。奈良時代末に編まれ、天皇、貴族など宮廷歌人から、無名の男女に至る様々な身分の人々の心が二十巻四千五百余首に映されています。
 本書には巻一—巻四、額田王・大津皇子・柿本人麻呂・山部赤人・大伴家持らの歌を収録。新日本古典文学大系に基づき、現代語訳と注釈を付しています。
この本を借りる