今日の一書
TOP > 2017年 今日の一書 > はじめて読むフーコー

今日の一書 : 2017年4月10日(月)

『 はじめて読むフーコー 』

著者 : 中山元

20世紀を代表する思想家の一人であるフーコー。
その対象は様々な領域にわたり、初学者には聞きなれない概念も多く、難解に感じることも多い。
本書はフーコーの生涯をたどるとともに、彼がどのような問題に挑んでいたのかを丁寧かつコンパクトに解説してくれます。
フーコーを通じて幅広い思想史に触れることもでき、これから哲学を学ぼうという方にもおすすめの一冊です
この本を借りる