今日の一書
TOP > 2017年 今日の一書 > 世界でいちばん長い写真

今日の一書 : 2017年5月8日(月)

『 世界でいちばん長い写真 』

著者 : 誉田哲也

 親友の洋輔が転校してしまい、宏伸は元気がない。クラスでも冴えないし、クラブ活動の写真部でも、部長にきつくあたられる。そんなある日、宏伸は不思議なカメラと出合い、「世界で一番長い写真」を撮りたいという思いを抱き始める。
 冴えない毎日からワクワクする毎日へときらきらと変化していく。少年が変わっていく姿と、その少年を優しく見守る大人たちの優しさが胸に響く、まっすぐでとびきり爽快な青春小説。
この本を借りる