今日の一書
TOP > 2017年 今日の一書 > アップルデザイン

今日の一書 : 2017年6月6日(火)

『 アップルデザイン 』

著者 : ポール・クンケル著 ; リック・イングリッシュ写真 ; 大谷和利訳

1970年代、パーソナルコンピューター開発の火付け役となったのはアップル社だったといっていいだろう。
安価で洗練されたデザイン。
『よいデザインはアップル社の製品の外観と機能を向上させ、最終的にはそれが顧客への奉仕に繋がる』
スティーブ・ジョブズらの製品哲学は現在も脈々と受け継がれている。
そのこだわりぬいたデザインの、そしてその製品の歴史を本書の中に見ることが出来る。
この本を借りる