今日の一書

今日の一書 : 2017年6月28日(水)

『 放浪記 』

著者 : 林芙美子

 私は宿命的に放浪者である。

都市の底辺で貧困にあえぎ職を転々としながらも、ひたすら文学に向かって力強く歩み続ける作者の自伝的小説は、この一文から始まる。
あっけらかんと生きる女性の姿に多くの人が引きつけられ、舞台や映画でも演じられてきた。
今日は林芙美子忌。
この本を借りる