今日の一書

今日の一書 : 2017年7月3日(月)

『 城 』

著者 : カフカ ; 前田敬作訳

1883年7月3日に生まれたカフカ。
生前は世間的には全くの無名に等しかったが、死後公刊された作品が世界の文学界に衝撃を与え、以降二十世紀ドイツを代表する作家と認識されている。
本書はカフカの死後出版された作品の一つ。城にも村にも居場所の無い測量師Kは翻弄され続け、未完のまま、神秘的なヴェールに包まれたまま物語は幕を閉じる。
この本を借りる