今日の一書
TOP > 2017年 今日の一書 > アジアの星物語:東アジア・太平洋地域の星...

今日の一書 : 2017年7月7日(金)

『 アジアの星物語:東アジア・太平洋地域の星と宇宙の神話・伝説 』

著者 : 海部宣男 監修 柹田紀子/川本光子 邦訳

本日、7月7日は、七夕です。
既に、御存知の方もいらっしゃると思いますが、「彦星」と「織姫」が登場する「天の川の伝説」は、中国が発祥とされている、恋の伝説です。
その為、中国では、七夕=恋の日として、7月7日を「バレンタインデー」としているそうです。

この『アジアの星物語』には、星や宇宙にまつわるアジアの神話・伝説が多く収録されており、七夕にまつわるものや、「天の川伝説」についても沢山あります。

また、国によって、「天の川伝説」も多少異なっていて、新たな知識として得ることも出来ます。読み比べてみるのも面白いでしょう。
非常に読みやすい作品ですので、是非、この七夕という機会に、手にとって読んでみてはいかがでしょうか。
この本を借りる