今日の一書
TOP > 2017年 今日の一書 > ゲーテ全集 9

今日の一書 : 2017年8月23日(水)

『 ゲーテ全集 9 』

著者 : ゲーテ

ゲーテ【Goethe, Johann Wolfgang von】
ドイツの詩人,小説家,劇作家。富裕な市民の子として生まれ,ライプチヒとシュトラスブルクの大学で法律を学んだが,ヘルダーとの出会いを契機に文学に目ざめ,シュトゥルム・ウント・ドラング運動に参加,その記念碑的な戯曲『ゲッツ・フォン・ベルリヒンゲン』 Gtz von Berlichingen (1773) ,小説『若きウェルテルの悩み』 Die Leiden des jungen Werthers (1774) で一挙に文名を高めた。
(ブリタニカ・オンライン・ジャパンより)
本書は「詩と真実」第1部・第2部を収録。山崎章甫、河原忠彦訳。
この本を借りる