今日の一書
TOP > 2017年 今日の一書 > キュリ-家の人々

今日の一書 : 2017年5月15日(月)

『 キュリ-家の人々 』

著者 : ウ-ジェニィ・コットン ; 杉捷夫訳

1859年5月15日に生まれたピエール・キュリー。
妻であるマリー・キュリーの名前は知らぬ人のいないほど有名であるが、それにとどまらず、キュリー家の人々の業績は凄まじいものがある。
1903年にピエールとマリーがノーベル物理学賞、1911年にはマリー単独で化学賞、娘夫妻のイレーヌとフレデリックも物理学賞を受賞している。本書の著者はマリー・キュリーの教え子の一人であり、キュリー夫妻、ジョリオ=キュリー夫妻の2代にわたって身近に接したという。
この本を借りる