今日の一書
TOP > 2018年 今日の一書 > 負けない作法

今日の一書 : 2018年1月11日(木)

『 負けない作法 』

著者 : 岩出雅之; 森吉弘

〈内容紹介〉
史上初の大学選手権6連覇を達成した帝京大学ラグビー部を率いる岩出監督が選手に伝え続けた、一時の勝利だけを目指すのではなく、人生を生き抜き、輝く人間になるための心の持ち方「負けない」作法とは?
〈聖教新聞名字の言より〉
秘訣の一つは「絶えず考え、変化し続けること」。同大学では“指示待ち”ではなく、選手自らが考え、主体的に行動する習慣を徹底している。選手は一日を終える前に、その日の行動や思考を細かく振り返るという。すると「こうすれば良かった」という課題に気付く。それを改善していく
こうした習慣を続けた人の真価は、いざという時に現れる。今回の決勝で後半途中までリードを許しながら、決して慌てず、見事な逆転劇を演じた選手の姿が、それを物語っていた
この本を借りる