今日の一書
TOP > 2018年 今日の一書 > 小澤征爾さんと、音楽について話をする

今日の一書 : 2018年2月2日(金)

『 小澤征爾さんと、音楽について話をする 』

著者 : 小澤征爾・村上春樹

指揮者はタクトを振るように語り、小説家は心の響きを聴くように書きとめる——。 「俺これまで、こういう話をきちんとしたことなかったねえ」。ベートーヴェン・ピアノ協奏曲第三番、復活のカーネギー・ホール、六〇年代の軌跡、そして次世代の演奏家達へ。「良き音楽」を求め耳を澄ませる小説家に、マエストロは率直に自らの言葉を語った——。 東京で、世界の様々な場所で、時間を忘れ自由に語り合った一年に及ぶ日々。不世出の指揮者、その煌めく魂に触れる迫真のロング・インタビュー。 (「BOOK」データベースより)
この本を借りる