今日の一書
TOP > 2018年 今日の一書 > 「教養」として身につけておきたい戦争と経...

今日の一書 : 2018年2月13日(火)

『 「教養」として身につけておきたい戦争と経済の本質 』

著者 : 加谷 珪一

戦争がもたらす本当の影響を知るためには、戦争とお金の関係を正面から見据える必要があります。経済と戦争遂行能力は直結しており、強い経済を持つ国は、圧倒的に有利に戦争を遂行できると同時に、戦争そのものを回避することも可能となります。著書が独自に収集した歴史資料なども活用し、可能な限り、客観的かつ定量的に、戦争とお金の問題についてアプローチした一冊です。本書を読めば、日常生活と戦争がどのように結びついているのか理解できるでしょう。
この本を借りる