今日の一書
TOP > 2018年 今日の一書 > 怒りの葡萄

今日の一書 : 2018年2月27日(火)

『 怒りの葡萄 』

著者 : ジョン・スタインベック

1930年代、アメリカ中西部の広大な農地は厳しい日照りと砂嵐に見舞われた。作物は甚大な被害を受け、折からの大恐慌に疲弊していた多くの農民たちが、土地を失い貧しい流浪の民となった。オクラホマの小作農ジョード一家もまた、新天地カリフォルニアをめざし改造トラックに家財をつめこんで旅の途につく———

苛烈な運命を逞しく生き抜く人々の姿を描き米文学史上に力強く輝く、ノーベル賞作家の代表作。
この本を借りる