今日の一書
TOP > 2018年 今日の一書 > 科学的に元気になる方法集めました

今日の一書 : 2018年3月2日(金)

『 科学的に元気になる方法集めました 』

著者 : 堀田 秀吾

とかくストレスフルな現代社会。そんな中で元気にたくましく生きていくには、やはり身体とやる気をコントロールすることが大切です。(中略)自分が元気だと、まわりの人も物事も活気が出ます。自分が笑顔でいると、まわりも笑顔が増えます。人が集まってきます。そしていろいろなことがうまくまわり出します。まさに、笑う門には福来る、なのです。(本書あとがきより)

本書では、「元気になれるアクション」を紹介します。そのアクションとは、ハーバード大学やNASA、東京大学、理化学研究所など、世界中の研究機関で「効果あり! 」と発表された科学論文をもとにしたもの。 たとえば、次のようなものです。

・背筋を伸ばして堂々と歩くと気持ちが積極的になり、さらにストレスホルモンが減少する(ハーバード大学 カディらの研究)
・20〜30分のマイクロスリープで能力が睡眠前よりも34%向上する(NASA ローズカインドらの研究)
・楽しい動きをすると、楽しくなってくる(エルサレム・ヘブライ大学 アヴィーゼールらの研究)

他にも、「温泉並みのリラックス効果を手軽に得られる方法」「勝負どころで緊張や不安を吹き飛ばす方法」などなど、全38のアクションを紹介。受けるストレスは最小限に、パフォーマンスは最大に!
この本を借りる