今日の一書
TOP > 2018年 今日の一書 > 河鍋暁斎

今日の一書 : 2018年3月30日(金)

『 河鍋暁斎 』

著者 : 木下 直之

河鍋暁斎は、幕末から明治前半の画壇で名をはせた狩野派の絵師。浮世絵をはじめ、中国画、西洋画の解剖図まで貪欲に学び、“描けぬものはない”と言われるほど、幅広い作風と実力を誇る。(聖教新聞抜粋)
4月1日から東京富士美術館で公開される「暁斎・暁翠伝」本書は河鍋暁斎と作品を紹介するお勧めの一書です。
この本を借りる