今日の一書
TOP > 2018年 今日の一書 > わんぱく時代

今日の一書 : 2018年4月9日(月)

『 わんぱく時代 』

著者 : 佐藤春夫

野ゆき山ゆき海辺ゆき 真ひるの丘べ花を敷き
つぶら瞳の君ゆゑに うれひは青し空よりも
(『殉情詩集』より)

明治25年、和歌山県新宮に生を享けた佐藤春夫は、故郷の自然と人への熱い想いを若き日の詩に詠い、老年に至ってこの生命感迸る少年文学に結実させた。敵味方、智略を尽くすわんぱく戦争、薄倖の少女との初恋、大逆事件に向う社会への反逆と覚醒。
少年時代を描き浪漫的詩情あふれる傑作長編。
この本を借りる