今日の一書
TOP > 2018年 今日の一書 > 友情 : 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年...

今日の一書 : 2018年5月15日(火)

『 友情 : 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」 』

著者 : 山中伸弥著 ; 平尾誠二著 ; 平尾惠子著

故・平尾誠二さんはラグビー界のスーパースター、一方の山中伸弥さんは医学界のスーパースターでしょう。ともに超一流のこの二人が知り合ったのは2010年9月、週刊誌の対談がきっかけで、以来その深い友情は2016年10月、平尾さんが亡くなるまで続きました。
大人の男同士の心と心の交流。無償の友情。
魂の結びつきとはこういうことでしょうか。本書には二人の信頼関係が余すところなく語られています。

本文中、山中教授が語っています。
「何の利害関係もなく、一緒にいて心から楽しいと感じられる人と巡り会えた僕は幸せでした」

たとえ、それがごく短い間であったとしても。
この本を借りる