今日の一書
TOP > 2018年 今日の一書 > 季語きらり100 : 四季を楽しむ

今日の一書 : 2018年5月21日(月)

『 季語きらり100 : 四季を楽しむ 』

著者 : 船団の会

季語とは、俳句・連歌(れんが)などで、春夏秋冬の季節の感じを表すため、その季節を示す語としてよみ込むように定められた語のこと。
本書では各季の二十五の代表的季語を選び、その季語をめぐって俳句グループ「船団の会」の会員100名が800字のエッセイを書く。あたらしい読む歳時記。豊富な例句付。
この本を借りる