今日の一書
TOP > 2018年 今日の一書 > 松下幸之助は私たちの中に生きている : ...

今日の一書 : 2018年7月31日(火)

『 松下幸之助は私たちの中に生きている : パナソニック100年あなたの街のでんきや物語 』

著者 : 街を元気にプロジェクト

「お困りのことがあれば、すぐ飛んでいく。難しいことだって、何とかしようと努力する。
その人のためだけの工夫をする。どこまでも面倒見がいい……」
人への思いやりやあたたかさが、誠実さが出発点になっている仕事。
たとえば、真冬の寒いときにエアコンが故障したら……。高齢者宅で手の届かないところの電球が切れてしまったら……。こんなときに本領を発揮するのが街のでんきやさん。
量販店の隆盛やネットショッピングが当たり前になった時代に、街のでんきやさんがなくならない理由がここにあります。
時代は変わっても、変わらないものが街のでんきやさんにはあります。
本書では、街のでんきやさんに受け継がれている松下幸之助の心を紹介しています。
この本を借りる