今日の一書
TOP > 2018年 今日の一書 > 骨董・怪談

今日の一書 : 2018年8月14日(火)

『 骨董・怪談 』

著者 : 小泉八雲著 ; 平川祐弘訳

暑い夏といえば、怪談。怪談といえば小泉八雲。
ということで、珠玉の怪談集をご用意しました。八雲の真骨頂『怪談』と、それに次ぐ『骨董』をまとめて読める一冊です。
八雲は日本の古い民話などを妻から聞き、それらを再話して英語の文学作品として発表していました。つまり逆輸入物ということになりますが、これらの作品が素晴らしいのは日本の原作をそのまま読むよりも明らかに印象的な物語となっていることです。
八雲の手により、芸術作品として世界に送り出された
日本の怪談。本日の夕涼みにいかがでしょうか。
この本を借りる