今日の一書
TOP > 2018年 今日の一書 > 唐山感情集

今日の一書 : 2018年8月17日(金)

『 唐山感情集 』

著者 : 日夏耿之介

博識にして幽玄神秘な詞藻をもって、他に類を見ぬ言語世界を構築した日夏耿之介。酒と多情多恨の憂いを述べる漢詩の風韻を、やまとことばの嫋々たる姿に移し替え、さらに独自かつ自在の境地に遊ぶ。
唐から民国、千三百年にわたる時を超え、名詩に新たな命を吹き込んだ稀有な訳業。
(「BOOK」データベースより)
この本を借りる