今日の一書
TOP > 2018年 今日の一書 > 校本 智恵子抄

今日の一書 : 2018年8月20日(月)

『 校本 智恵子抄 』

著者 : 高村光太郎 中村稔編

 「『智恵子抄』は特異な詩集である。構成が特異なだけではない。彼らの愛のかたちが特異であり、その悲劇的な愛の美しさにおいて特異である。私たちに高村光太郎と智恵子が彼らの生を賭して遺してくれた貴重な遺産である。」(解説 中村稔)
 
 本日8月20日は、高村光太郎の詩集『智恵子抄』が刊行された日です。

 本書は三部構成によって、光太郎生前の意図を出来る限り忠実に再現しながら、智恵子に関する詩文を完全収録した一書です。

この本を借りる