今日の一書
TOP > 2018年 今日の一書 > トルストイの肖像画

今日の一書 : 2018年8月29日(水)

『 トルストイの肖像画 』

著者 : レフ・トルストイ

ロシアが誇る文豪トルストイ
彼自身の言葉による彼自身の生涯——

日記、『幼年時代』『少年時代』『青年時代』『懺悔』等から
文豪の玄孫ナターシャによる的確で簡潔な引用と絵で構成する
その誕生から死まで 彼は何に悩み、どんな言葉を残したか 
編者はトルストイの次男イリヤの曾孫にあたり、
「最も優れた20世紀ロシアの女性画家」の一人にも選ばれた、
モスクワ在住のミニマリズム画家であり、
「トルストイの家博物館」代表でもある。
この本を借りる