今日の一書
TOP > 2018年 今日の一書 > へこたれないUNBOWED : ワンガリ...

今日の一書 : 2018年9月12日(水)

『 へこたれないUNBOWED : ワンガリ・マータイ自伝 』

著者 : マータイ, ワンガリ

「人生は旅であり葛藤だ。自分でコントロールすることはできない。
   だが私たちは、どんな状況も、最善を尽くして切り抜けることはできる」(本文より)

 日本人が忘れかけていた「もったいない」の心を世界に広め、環境保護と住民の生活向上を図る「グリーンベルト運動」では三〇〇〇万本もの植林を達成。アフリカ人女性として初のノーベル平和賞を受賞した、ケニア人女性政治家ワンガリ・マータイ氏。差別、愛する人の裏切り、失業、不当逮捕、暴力、暗殺の危機。度重なる苦難にも「へこたれない」で「地球の未来」のために戦い続けた、その不屈の人生を綴った感動の自伝。

 翻訳を担当するのは環境大臣時代にマータイ氏と交流のあった、小池百合子東京都知事。
 「地球環境の保全が、平和構築へつながることを
    証明した彼女の業績に、あらためて敬意を表したい」(訳者あとがきより)
この本を借りる