今日の一書
TOP > 2018年 今日の一書 > ポプラの秋

今日の一書 : 2018年9月21日(金)

『 ポプラの秋 』

著者 : 湯本香樹実

夫を失ったばかりで虚ろな母と、もうじき7歳になる私。二人は夏の昼下がり、ポプラの木に招き寄せられるように、あるアパートに引っ越した。
不気味で近寄りがたい大家のおばあさんは、ふと私に奇妙な話を持ちかけたー。

18年後の秋、お葬式に向う私の胸に、約束を守ってくれたおばあさんや近隣たちとの歳月が鮮やかに蘇る。世界で高い評価を得た『夏の庭』の著者が贈る文庫書き下ろし。
本書裏表紙より
この本を借りる