今日の言葉
TOP > 2009年 今日の言葉

2009年 今日の言葉

12月

2009/12/24
常に現在の時間にしっかりしがみつけ。 刻一刻過ぎて行く時間には、無限の価値がある。 私は現在に自己のすべてを賭けている −1枚のトランプに人が大金を賭けるように。 私は現在をそっくりそのままで、 できるだけ高価なものにしようと努力しているのだ。
2009/12/23
家が貧しくても、体が不自由でも、決して失望してはいけない。人の一生の幸も災いも、自分から作るもの。周りの人間も、周りの状況も、自分から作り出した影と知るべきである。
2009/12/22
今こそ好機逸すべからず 君は現在に生き、あらゆる波に乗って船出し、 各瞬間に永遠を見出さねばならない
2009/12/21
青春とは心の若さである。 信念と希望にあふれ、勇気にみちて、 日に新たな活動を続けるかぎり、 青春は永遠にその人のものである。
2009/12/20
幸せな人は、過去や未来のことをあまり考えず、現在の行為に熱中することに一生懸命です
2009/12/19
困難が大なればなるほど栄光は大なり。
2009/12/17
ひとたびこれを決意し、恐れずに一歩を踏み出すなら、 外側のすべての環境や限界性は私たちに道を譲ります
2009/12/16
人間として、何もせず、何も言わず、不正に立ち向かわず、 抑圧に抗議せず、また、自分たちにとってのよい社会、 よい生活を追い求めずにいることは、不可能なのです。
2009/12/15
失敗の言い訳を探すのではなく、 次に成功するための道を見出していくのだ
2009/12/14
経験とは、あなたに起こった出来事ではない。 あなたに起こった出来事を、あなたがどう 受け止めたかである。
2009/12/13
臆病者に敵はいない。敵が現れるのは英雄のみ。
2009/12/12
一定の目的に向かう信念のない人は何もできない。私たちは皆、“幸福の鍛冶屋”です。信念のある人、精神的に強い人は、運命の曲がり角でも、自分の生き方に一定の影響を与え得ると信じます。
2009/12/11
あなたが他人に対して尊敬と思いやり、 そして暖かい心を抱いていれば、 それは気温や空気の香りのように まざまざと相手に伝わります。 そしてあなたの人間関係は肯定的なものとなります
2009/12/10
自分に何ができるかは、 自分以外の者には分からない。 いや、自分でもやってみるまでは わからないものだ
2009/12/09
どんなに悔いても過去は変わらない。 どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。 いま、現在に最善を尽くすことである。
2009/12/08
試練こそ私にはこよなく有難い
2009/12/07
何かを深く信じれば、誰でも自分の中に大きな力を見つけだし 自 分を乗り越えることができる。
2009/12/06
一人の人間にはその運命と人生を決するような時が生涯、一度は必ずあるものであり、それを乗り切った瞬間、彼の未来は全面的に変わるものだ。
2009/12/05
深い思いやりから出る感謝のことばをふりまきながら日々を過ごす——これが、友をつくり、人を動かす妙諦である
2009/12/04
何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。 やがて大きな花が咲く。
2009/12/03
自分の運命を生きてさえいれば、知る必要のあるすべてのことを 人は知っている。しかし夢の実現を不可能にするものが、 たった一つだけある。 それは失敗するのではないかという恐れだ。
2009/12/02
誰かがやるはずだった。自分がその誰かになりたかった。 楽しいと思う方法で毎日トレーニングせよ。 ベストを尽くせば誇りに思える。
2009/12/01
ひとたびこれを決意し、恐れずに一歩を踏み出すなら、 外側のすべての環境や限界性は私たちに道を譲ります

11月

2009/11/30
他人の短所を見れば憂うつになり、 他人の長所を見れば人生が明るくなる
2009/11/29
快楽を得ようと努力するのではなく、努力そのもののうちに快楽を見出すこと、それがわたしの幸福への秘訣である。
2009/11/28
あらゆる人間関係に役だつ提案を一つあげてくれと言われたら、私は真っ先に「いい聞き手になること」と答えるだろう。
2009/11/27
一人の人間が直接できることには限りがある。 しかし、一人が10人を奮い立たせ、 共に行動してくれるようになれば、 それは、すでに偉大なことを成し遂げたことになる
2009/11/26
平和は力では保たれない。 平和はただ分かりあうことで、 達成できるのだ。
2009/11/25
深い思いやりから出る感謝のことばを ふりまきながら日々を過ごす—— これが、友をつくり、人を動かす妙諦である
2009/11/24
我々に必要なのは、 向上、昂揚をたもち、艱難を畏れず、 勇敢に新しいものを創造し、 開拓進取の精神を持つことなり
2009/11/23
私が学んだことは、変化を起こすには、恐れずに、最初の一歩を踏み出すということです。そうでなければ、変化を起こすことは、できません。思うに、ただ一つの失敗というのは、挑戦してみようとしないことです。
2009/11/22
健康は第一の富である
2009/11/21
未来に何かを起こすには、 勇気を必要とする。 努力を必要とする。 信念を必要とする。
2009/11/20
自分自身の道を迷って歩いている子供や青年の方が、 他人の道を間違いなく歩いている人々よりも好ましく思う。
2009/11/19
苦しいこと、困難なことがあるほど 大きな仕事をなしとげるには 好都合だと思われます
2009/11/18
何より大切なのは 自分が成功しようとしまいと 悠然として自信を失わないこと 家族や友人、そして、自分を信じて 権力や名誉などなくとも立派に生きていけることを 確信してゆくことです。
2009/11/17
その日その日が 一年のうちでも一番良い日だということを、 深く肝に銘ずるがよい
2009/11/16
心配や憂いは新しいものを考え出す一つの転機。 正々堂々とこれに取り組めば新たな道が開けてくる。
2009/11/15
人生は退屈すれば長く、充実すれば短い。
2009/11/14
夢を現実にするのは人である。
2009/11/13
不屈。 始める人のことではなく、続ける人のこと
2009/11/12
努力する人は 希望を語り、 怠ける人は 不満を語る。
2009/11/11
わたしたちは踏みなれた生活の軌道から放りだされると 、もうだめだ、と思います。 が、実際はそこに、ようやく新しいものが始まるのです。 生命のある間は幸福があります。
2009/11/10
氷や霜や雪が圧迫しようと、梅の花は壮んなり。 寒き冬を乗り越えて、その心は更に堅し
2009/11/09
尊敬によってつくられた友情が 真実で完全で永続的である
2009/11/08
成功者の多くは利己的ではありません。しかし彼らは利己的でないことが、自分にとって結果的にはプラスになることをよく知っているという点で、良い意味での利己主義者といえます。
2009/11/07
明日為すべきことは今日これを為せ。
2009/11/06
翼を開いて逆風をそれにとらえ、 それによって高く上昇する
2009/11/05
気にする必要もなく忘れてもよい小事で 心を乱してはならない。 小事にこだわるには人生はあまりにも短い。
2009/11/04
「ひとたびこれを決意し、恐れずに一歩を踏み出すなら、 外側のすべての環境や限界性は私たちに道を譲ります」
2009/11/03
今、われわれに必要なのは何か。それは満足感ではない。勇気だ!
2009/11/02
悩んでも悩まない、そういうように感じることができれば、人生 は決して心配することはない。
2009/11/01
決して、決して、決してあきらめてしまうな。

10月

2009/10/31
書籍は青年のためには食物となり、老人のためには娯楽となる。病める時は装飾となり、苦しい時には慰めとなる。内にあっては楽しみとなり、外に持って出ても邪魔にはならない。特に夜と旅行と田舎においては、良い伴侶となる。
2009/10/30
失敗つたと思つた時に気をとり直すか否かゞ勝敗の分れ目である
2009/10/29
最大の名誉は決して倒れないことではない。 倒れるたびに起き上がることである。
2009/10/28
「皆の意見や報告を、きちんと聞くことだ。 皆の目を自分の目とし、 皆の耳を自分の耳としていくのである」
2009/10/27
私の、このヘタな文字、つたない文章も、 見てくれる人のおかげで書かせていただけるんです。 〈おかげさん〉でないものは、この世に一ツもありません。 みんな〈おかげさん〉で成り立っているんです。
2009/10/26
どうして自分を責めるんですか? 他人がちゃんと必要なときに責めてくれるんだから、 いいじゃないですか。
2009/10/25
我々の信念は、常に燃え続ける灯火(ともしび)のようでなければならない。それは我々に光明を与えるだけでなく、周囲をも照らすのだ。
2009/10/24
人生にはカメのような歩一歩の歩みが大切。 二歩三歩いっぺんに飛ぼうとすれば失敗する。
2009/10/23
仲間たちよ、手を携えて前進しよう。 われわれの前進の途上には まだ少なからぬ障害と困難が立ちはだかっているが、 しかしわれわれは自信をもってそれらを踏み越え、 堅い意志をもってそれらを克服していくだろう
2009/10/22
私が疑うことのできぬ唯一の勝利は、 種子の力の中に宿る勝利だ。 黒い大地の中に蒔かれた種子は、すでにして勝者だ。 しかし、小麦に宿るその勝利に立ち会うためには、 時の流れが必要なのだ。
2009/10/21
絶望したり、あきらめることはありません。 乗り越えられない逆境はないし、 逆境を乗り越えたときにこそ、自分が大きく成長できます。 だから、逆境は大きなチャンスでもあるのです
2009/10/20
幸運は、みずから努力する人にのみ宿る
2009/10/19
人間としての真の偉大さにいたる道は、ひとつしかない。 それは何度もひどい目にあうという試練の道である。
2009/10/18
精神は鍛錬なしには堕落する
2009/10/17
晴れた日は晴れを愛し、雨の日は雨を愛す。 楽しみあるところに楽しみ、楽しみなきところに楽しむ。
2009/10/16
人間が不幸なのは、 自分が本当に幸福であることを 知らないからである。 ただそれだけの理由によるのだ。
2009/10/15
世の中で人の言うとおりに生きるのは易しい。 独りのときに自分の意のままに生きるのは簡単だ。 しかし偉大な人間は、群衆の只中で完璧な優しさを保ちながら、 一人のときの意志を貫くのだ。
2009/10/14
誠実とは目的に向かって真正面から進む心であり これによって他人に対し誠実となり人間は誇りをもち 向上心理想をもつことが出来る私どもが生きている目的は 今までよりも絶えず善くなっていく事です
2009/10/13
つねに、夜明けのほうを、 開花のほうを、 誕生のほうを 見ようではありませんか
2009/10/09
わたしの考えは、いつも前進するということです。 もし神が人間の後退をお望みならば、 人間の頭のうしろに目を一つだけおつけになっていたでしょう
2009/10/08
いかなるものといえども、必ず急所を持つものだ。 急所を見分け得るものは成功する。
2009/10/07
人間は試練に立ち向かう強い心を常に持たなければならない 不幸敗北に屈しない勇気と頑強さそして困難のときこそ 自身を試すという決意なくして本当の人生を生き抜くことは難しい
2009/10/06
青年は、崇高な理想をもち、偉業を成し遂げることを考えねばなりません。 なぜならば、人生というものが常に、志の一端しか実現できないならば、 夢見ることが高いところにあればあるほど、より一層高いところまで到達し得るからです。 今日、獲得されたものは、かつて不可能とされていた青年の夢が実現化したものであります。
2009/10/05
人は何度やりそこなっても 「もういっぺん」の勇気を失わなければ必ずものになる。
2009/10/03
各人はめいめい自分で幸福になる方法を実験してみなければいけない。
2009/10/02
わが心が、これは行ないうると信ずれば、山を移し海を埋めるような難事でも、ついには成功の日を迎える。 わが心が、これは行ないえぬと信ずれば、掌(てのひら)をかえし枝を折るような容易なことでも、成功の時は来ない。 心の作用はかくも大きいのである。心とは万事の本源である。
2009/10/01
登山の目標は山頂と決まっている。 しかし、人生の面白さはその山頂にはなく、 かえって逆境の、山の中腹にある。

9月

2009/09/30
いかにすれば自身を知ることができるか 観察によるだけでは決してできないが 行動を通じてなら可能となる 君の義務を果たすことを試みるがよい 君がいかなる人間であるかがすぐにわかるはずだ
2009/09/29
立ち止まってしまわない限り、 どんなにゆっくり進もうとかまわないのだ。
2009/09/28
より良い聞き手、偉大な聞き手を目指して下さい。 これは人を大切にする道です。 いや、人を愛する道といったほうが正確かも知れません。
2009/09/27
自分の欠点ばかり気になり出したら、そんな劣等感を直してくれる人間はこの世に一人しかいない。つまりあなた自身だ。
2009/09/26
友だちは第二の自己である。
2009/09/25
智慧の道を前進せよ 良い足取り 良い信頼をもって
2009/09/24
すべての基本は熱中である。 そして熱中は純真な心から生まれる。
2009/09/23
自分に何ができるかは、自分以外の者には分からない。いや、自分でもやってみるまではわからないものだ。
2009/09/22
人は何度やりそこなっても 「もういっぺん」の勇気を失わなければ必ずものになる。
2009/09/21
人間にとって大切なのは、この世に何年生きているかということではない。この世でどれだけの価値のあることをするかである。
2009/09/19
人間は重要なことを、決して十分にじっくりとは考えないものである。
2009/09/18
向上を求めようともしない生き方を続けているうちに 訓練期間はたちまち逃げ去ってしまうのです 私たちに必要なものは何でしょうか それは全ての根底に高い主義をもつことです
2009/09/17
今日なし得るだけの事に全力をつくせ、 しからば明日は一段の進歩があろう。
2009/09/16
教育と人間性の鍛錬そして人間の文化を通してのみ 人類を救うことができるスイス大教育者
2009/09/15
「あいつは天上の一番美しい星を取ろうとしているかと思えば、 地上の一番ふかい楽しみをきわめようとする。 そして近いものも遠いものも、あいつのわきかえる胸を満足させない。」
2009/09/14
万人のうちでもっとも偉大なのは、 万人のために鼓動する心をもった人である。
2009/09/13
窮乏は思想への刺激となり、思想は行動への刺激となる。
2009/09/12
人は何度やりそこなっても 「もういっぺん」の勇気を失わなければ必ずものになる。
2009/09/11
どれほど深く苦悩にひたっていようとも きみはやはり青春の幸に生まれた身 勇気をふるいたまえ、敏捷なすこやかな歩みに。 友情にかがやくあかるい空へ歩をはこび、 思いやりのある善き人々の中にあるのを感じたまえ。 そのとき、生の晴れやかな泉がきみに湧き出てくれますように
2009/09/10
今日一人の人に達成できたことは 他の誰でも成就できるという希望を妨げるものは 何一つないということです 人間に人間的な価値と尊厳を与えるのは 何と言ってもこの可能性です
2009/09/09
多くの人々に幸せを与えること以上に、崇高で素晴らしいものはない。
2009/09/08
他人の短所を見れば憂うつになり、 他人の長所を見れば人生が明るくなる
2009/09/07
険しい道こそが、偉大なる高さに結びつくのである。
2009/09/06
できるかどうか分からないような試みを成功させるただ1つのものは、まずそれができる、と信じることである。
2009/09/05
人間が進歩するためには、まず第一歩を踏み出すことである。
2009/09/04
我々の要求するのは青年の勇気である 精神的価値は結局物質的価値に優るものである
2009/09/03
幸福を生む力はそれぞれの人の心の中にある
2009/09/02
信念を持ち、自分の道を力強く歩めば、 成功をおさめても有頂天にならず、 失敗しても失望しない
2009/09/01
よき友人を得る唯一の方法は、まず自分が人のよき友人になることである。

8月

2009/08/23
ようこそ創価大学へ 未来の創大生!! 一日楽しんでください。 創大で待ってます!!
2009/08/22
お前の本当の腹底から出たものでなければ、人を心から動かすことは断じてできない。
2009/08/21
過去を忘れ、他のことに一心に取り組む。 これが私の悩み解決法である。
2009/08/20
いくら自分に完璧を求めても、完璧な人間なんてどこにもいない。結局、自分や他人の失敗から学んでいくしかないんだ。
2009/08/19
多くの人々に幸せを与えること以上に、崇高で素晴らしいものはない
2009/08/18
明日死ぬかのように生きよ。 永遠に生きるかのように学べ。
2009/08/17
今自分にできること。 頑張ればできそうなこと。 そういうことを積み重ねていかないと、 遠くの大きな目標は近づいてこない。
2009/08/16
自分に何ができるかは、自分以外の者には分からない。いや、自分でもやってみるまではわからないものだ。 ラルフ・ワルド・エマーソン
2009/08/15
成功が努力より先に来るのは辞書の中だけだ。
2009/08/14
無限に発展する道はいくらでもある。 要はその道を探し出す努力である。
2009/08/13
愚か者が先延ばしにすることを賢者はただちに取りかかる
2009/08/12
その日その日が1年中の最善の日である。
2009/08/11
努力だ、勉強だ、それが天才だ。 誰よりも、3倍、4倍、5倍勉強する者、それが天才だ。 野口英世
2009/08/07
チャレンジして失敗することを恐れるよりも、何もしないことを恐れろ。
2009/08/06
悩みを通して智はきたる
2009/08/05
人間は、努力するかぎり迷うものである
2009/08/01
我々の人生は我々の後にも前にも、側にもなく、我々の中にある。

7月

2009/07/31
迷いなく大胆な一歩を歩め 新たなる生の歩みをいざ踏みいだせ 明るく澄める心をもてされば新しい歌声がそこに響かん 合言葉は戦い次の言葉は勝利
2009/07/30
いつかできることはすべて、今日もできる
2009/07/29
何かを成し遂げたことのある人は 誰でも打ちのめされた経験を持っている だが皆起き上がって進み続けるのであり それこそ私が心がけていたことだった
2009/07/28
戦略の妙諦、用兵のおもしろさ、勝ち難きを勝ち、成らざるを成す、 すべてこういう場合にあります。 人間生涯の貧苦、逆境、不時の難に当っても、道理は同じものでしょう。 かならず克服し、かならず勝つと、まず信念なさい。 暴策を用いて自滅を急ぐのとは、その信念はちがうものです。
2009/07/27
人間、関心を寄せるものが多ければ多いほど、 ますます幸福になるチャンスが多くなる
2009/07/25
努力が効果をあらわすまでには時間がかかる。 多くの人はそれまでに迷い、飽き、挫折する。
2009/07/24
忍耐強くあれ苦労から学べ 私たちが危険の時代に生きているものと仮定して 私たちが悪い方向ではなくよい方向に転ずるように 出来るだけのことをすれば私たちは黄金の時代の先駆者となる
2009/07/23
決断−なすべきことをなそうと決心せよ。 いったん決心したことは必ず実行に移せ。
2009/07/22
会って直に話すのが、悪感情を一掃する最上の方法である。
2009/07/21
行動し始める時、創造のための活動を行う時、 おのずから周りの環境の変化が始まります。 それは大きな出来事であれ、家庭や地域や町などの 小さな範囲の出来事であれ、同じです。 すべては、一人の人間から始まります。 一人こそ、偉大な出発点なのです。
2009/07/20
困難だから行わないのではない。 行わないから困難なのだ。
2009/07/18
一個の人間の持つ可能性というものは、本人の常識レベルで考えているよりも、はるかに高いところにあるということを理解しなさい。
2009/07/17
誰かに何かをしてあげたい、 何かをしてあげることができる存在になりたいという思いが、 どれだけ普遍的で切実なものなのかを これから日本人は思い知るようになると思う。
2009/07/16
自信とは、自分の能力や技量で物事が達成できるかどうかの 見通しのことです。そして、見通しを立てるのは想像力です。 自信のない人に共通しているのは想像力に乏しいことです。
2009/07/15
一人立てる時に強き者は真正の勇者なり
2009/07/14
私が見てきた人生の最高の成功者たちは、 みな常に朗らかで希望に満ちた人々であり、 仕事は笑顔で行い、 人生に起こるさまざまの変化や機会を、 楽しかろうと辛かろうと、 男らしく堂々と迎える人々であった。
2009/07/13
人生において重大なのは 生きることであって、 生きた結果ではない。
2009/07/12
登山の目標は山頂と決まっている。 しかし、人生の面白さはその山頂にはなく、 かえって逆境の、山の中腹にある。 吉川英治
2009/07/11
世界を動かさんと欲するものは、まずみずから動くべし
2009/07/10
僕が知っている ドーピングはただひとつ、 「努力」だけです。
2009/07/09
決意は遅くとも、 実行は迅速なれ
2009/07/08
生きるというのは、瞬間瞬間に情熱をほとばしらせて、 現在に充実することだ。過去にこだわったり、 未来でごまかすなんて根性では、 現在を本当に生きることはできない。
2009/07/07
私たちが本当に強く願い、その願いに対して確信を持ち、 その実現のために誠心誠意、行動するならば、 願いどおりに変革できない分野など、何ひとつないと確信しています
2009/07/06
苦難がくればそれもよし、 順調ならばさらによし、 という心づもりを常に持ち、 人一倍の働きを積み重ねてゆくことが大切だと思う。 松下幸之助( 松下電器産業創業者 )
2009/07/05
やりたい事をやっている自分を想像し、その時の喜びや充実した気分を味わって見なさい。驚くべき事が起きる時は、そういう時です。
2009/07/04
感謝の心が、高まれば高まるほど、それに正比例して幸福感も高まっていく。
2009/07/03
希望のつばさ、理想のつばさへ乗って 勇ましくかけりなさい。 渾心のちからをふるひおこして
2009/07/02
あのときのあの苦しみも あのときのあの悲しみも みんな肥料になったんだなぁ。 じぶんが自分になるために。
2009/07/01
不可能をめざして戦おうではないか。 史上幾多の大事業は、 すべて不可能と見えるものの征服だったのだ。

6月

2009/06/30
言葉は大切ですよね。人に言った言葉は自分に返ってきます。 だからできるだけ綺麗であったかい言葉を使いましょう。
2009/06/29
人生の目的は、すべてをやりとげることではなく、その一歩ずつ の過程を愉しみながら、愛情のある暮らしを送ることにある。
2009/06/28
寒さにふるえた者ほど太陽の暖かさを感じる。 人生の悩みをくぐった者ほど生命の尊さを知る。 ウォルト・ホイットマン ( アメリカの詩人 )
2009/06/27
平和は力では保たれない。 平和はただ分かりあうことで、達成できるのだ。
2009/06/26
自らを錬ふるは今日に在る。 人生は『今日』の連続だ。
2009/06/25
時間の使い方が最も下手な者が、 その短さについて苦情を言う。
2009/06/24
明日為すべきことは 今日為せ
2009/06/23
努力より他に吾人の未来を善くするものはなく、 努力より他に吾人の過去を美しくしたものはない。 努力は即ち生活の充実である。 努力は即ち各人自己の発展である。 努力は即ち生の意義である。
2009/06/22
青春とは心の若さである。 信念と希望にあふれ、勇気にみちて、 日に新たな活動を続けるかぎり、青春は永遠にその人のものである。
2009/06/21
友情は喜びを二倍にし、悲しみを半分にする。
2009/06/20
若い人で、何度かつまずいたり、障害にぶつかったりしない者はいない。しかし、障害にぶつかっても落胆してはならない。いちばん苦しいときでも、気を落としてはならない。前進を続ける気概をもて。勇気をもて。希望の光が、我々を照らしている。
2009/06/19
We all live with the objective of being happy;our lives are all different and yet the same. (訳)私達は皆、幸せになることを目的に生きています。私達の人生は一人一人違うけれど、されど皆同じなのです。
2009/06/18
若い人で、何度かつまずいたり、障害にぶつかったりしない者はいない。 しかし、障害にぶつかっても落胆してはならない。 いちばん苦しいときでも、気を落としてはならない。 前進を続ける気概をもて。勇気をもて。 希望の光が、我々を照らしている。
2009/06/17
私は他人にどう見られるかということよりも むしろ私自身の中でどんな人間であるかを気にする
2009/06/16
学べば学ぶほど、自分がどれだけ無知であるか思い知らされる。 自分の無知に気づけば気づくほど、より一層学びたくなる。
2009/06/15
大切なことは、大志を抱き、それをなし遂げる技能と忍耐をもつ ということである。 その他はいずれも重要ではない。 大切なことは、大志を抱き、それをなし遂げる技能と忍耐をもつということである。 その他はいずれも重要ではない。
2009/06/14
今度、何か手につけられないような困難に出会ったら 思い切ってその中に飛び込み、不可能と思っていたことを 可能にすることだ。 自分の能力を完全に信頼していれば必ずやれる。
2009/06/13
精神には休養を与えねばならぬ。肥沃な耕地にむりやり力を加えて絶えず結実を求めれば、耕地はやがて困憊するのと同じで、絶えず緊張を加えれば、精神の飛翔を妨げることになる。
2009/06/12
ひとえに優れた女性でありたいと ひたすらに願うのであれば、 常に進歩しつづける女性でなければなりません。
2009/06/11
好きだから、大切だからこそ、人は高いところを目ざすんです
2009/06/10
あなたが他人に対して尊敬と思いやり、 そして暖かい心を抱いていれば、 それは気温や空気の香りのように まざまざと相手に伝わります。 そしてあなたの人間関係は肯定的なものとなります
2009/06/09
君の金剛石の才能がいまだ光を放つ時が来ていない故に 天が君に苦難を与えて自分を磨かせようとしているのだ 何を嘆くことがあろうか断じて負けるな 天下の至宝を持てる誇りも高く鍛錬せよ
2009/06/08
悩んだ人ほど生命の尊さを知る 友よ今日から鍛錬を始めよ
2009/06/07
明日はなんとかなると思う馬鹿者。 今日でさえ遅過ぎるのだ。 賢者はもう昨日済ましている。 チャールズ・ホートン・クーリー
2009/06/06
どんな偉大な事業も、はじめは、すべて『夢』にすぎなかったのです。だから必要なのは勇気です。前人未到の道をひとり征くには、勇気が必要なのです。真に新しいものは、何ごとであれ、人々の不評を買うものです。だから勇気が必要なのです。
2009/06/05
「小さな障害は、笑いの種だと思い、 大きな障害は、勝利の前兆だと考えるようになったの。」
2009/06/04
気高い人間よ慈悲深くあれ善良であれ 益あるもの正しいものをたゆむことなく創りだせ
2009/06/03
失望が重なり、たえず「運命」に叩かれることは、 リンゴなら完熟するための完熟過程になる。
2009/06/02
挑戦した不成功者には、 再挑戦者としての新しい輝きが約束されるだろうが、 挑戦を避けたままオリてしまったやつには 新しい人生などはない。
2009/06/01
教育と人間性の鍛錬そして人間の文化を通してのみ 人類を救うことができる

5月

2009/05/31
おれは落胆するよりも 次の策を考えるほうの人間だ
2009/05/30
為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり
2009/05/29
魂のみが 人の魂をかちとるし、 心のみが 人の心に 火を点ずるのである。
2009/05/28
青年者が偉大な行為を為そうとする感情によって激動せられてい る場合には、これを呼んで新世紀が開けたというのである。
2009/05/27
成果をあげ続け、成長と自己変革を続けるには、 自らの啓発に自らが責任を持つことだ。
2009/05/26
「待て、しかして希望せよ!」
2009/05/25
多くの人々に幸せを与えること以上に、 崇高で素晴らしいものはない
2009/05/24
ひとたび『戦う』と決意したならば、その決意を持続しなければならない。もはや、『いや』とか『しかし』とか言うことは、断じて許されない。
2009/05/23
人の一生は重荷を背負いて遠き道を行くがごとし。 急ぐべからず。 不自由をつねと思えば不足なし。 怒りは敵と思え。 勝つことばかり知りて負けることを知らざれば害その身にいたる。
2009/05/22
まっしぐらによい道を進んでいくべきだ。 いつかは目標に通じる歩みを一歩一歩と運んでいくのでは足りない。 その一歩一歩が目標なのだし、一歩そのものが価値あるものでなければならないよ。
2009/05/21
困難が大なれば大なるほど栄光は大なり。
2009/05/20
人の一生は重荷を背負いて遠き道を行くがごとし。 急ぐべからず。 不自由を常と思えば不足なし。 怒りは敵と思え。 勝つことばかり知りて負けることをしらざれば害その身にいたる。
2009/05/19
人生で一番大切な事は何か、1つ挙げよと問われたら、 私は躊躇なく『できない理由を探すな』と言いたい。
2009/05/18
あらゆる芸術の士は、人の世をのどかにし、 人の心を豊かにするがゆえに尊い。
2009/05/17
本当にどんなにつらいことでもそれが正しい道を進む中での 出来事なら峠の上りでも下りでもみんな本当の幸福に近づく 一足ずつですから 宮沢賢治
2009/05/16
他人の嘲りを心にとめず、敗北にも挫けず、 勇気をもってまた起ちあがれ、 いっさいの正義にはやがて勝利がおとずれるのだ。
2009/05/15
民衆が苦しんではいけません民衆が飢えてはいけません そこにこそ深刻な問題がありそこにこそ危険があるのです 一人の献身が全ての人に力と勇気を与える
2009/05/14
精神の富には祝福が宿っており、人に分かち与えることができればできるほど豊かなものに膨らんでゆく
2009/05/13
気にする必要もなく忘れてよい小事で心を乱してはならない。 「小事にこだわるには人生はあまりにも短い」。
2009/05/12
きみのやうにさ吹雪やわづかの仕事のひまで 泣きながらからだに刻んで行く勉強が まもなくぐんぐん強い芽を噴いてどこまでのびるかわからない それがこれからのあたらしい学問のはじまりなんだ。
2009/05/11
逆境を転じて、その逆境をさえ、前進の一歩に加えて行く。
2009/05/10
私は人から成功する秘訣を教えてほしいとか、 どうすれば夢を実現できるかと尋ねられます。 その答えは、“自分でやってみること”です。 ウォルト・ディズニー
2009/05/09
深い思いやりから出る感謝のことばをふりまきながら日々を過ごす——これが、友をつくり、人を動かす妙諦である
2009/05/08
寒さにふるえた者ほど太陽の暖かさを感じる。 人生の悩みをくぐった者ほど生命の尊さを知る。
2009/05/07
さあ行きましょう二人とも心は一つです あなたが先達あなたが主君あなたが師です 私がいかほど先生に恩を感じているか 私は生きている限り世に語り世に示すつもりです
2009/05/06
自分に何ができるかは、自分以外の者には分からない。いや、自分でもやってみるまではわからないものだ。
2009/05/03
いやしくも何らかの道にたずさわる人は最高のものを 目指して努力すべきである。 不機嫌は怠情の一種である。
2009/05/02
多くの人々に幸せを与えること以上に、崇高で素晴らしいものはない
2009/05/01
登山の目標は山頂と決まっている。 しかし、人生の面白さはその山頂にはなく、 かえって逆境の、山の中腹にある。

4月

2009/04/30
勇気が人の精神に宿っている姿は、 沈着、すなわち心の落ち着きとしてあらわれる。
2009/04/29
深い思いやりから出る感謝のことばをふりまきながら日々を過ごす——これが、友をつくり、人を動かす妙諦である。
2009/04/28
喜びとは、勝利それ自体にではなく、 途中の戦い、努力、苦闘の中にある。
2009/04/27
よき友人を得る唯一の方法は、 まず自分が人のよき友人になることである。
2009/04/26
無限に発展する道はいくらでもある。 要はその道を探し出す努力である。
2009/04/25
真の英雄とは、どんな苦しい局面でも決してくじけない人物だ
2009/04/24
学ぶということことは間断なる人生の中で 更なる勝利を常に勝ち取っていく力である
2009/04/23
思いやりのある言葉は短く簡単なものであっても、その反響は実に無限である。
2009/04/22
一方は「これで十分だ」と考えるが、もう一方は「まだ足りないかもしれない」と考える。 そうしたいわば、紙一重の差が大きな成果の違いを生む。
2009/04/21
何かを成し遂げたことのある人は 誰でも打ちのめされた経験を持っている だが皆起き上がって進み続けるのであり それこそ私が心がけていたことだった
2009/04/20
あせることは何の役にも立たない。 後悔はなおさら役に立たない。 前者はあやまちを増し。後者は新しい後悔をつくる
2009/04/19
成功した人は、普通の人ならその困難に打ち負かされるところを、反対に喜び勇んで体当たりしている。
2009/04/18
すべての基本は熱中である。 そして熱中は純真な心から生まれる。
2009/04/17
努力は幸福を手に入れる手段ではなく努力そのものが幸福を与えてくれるのである 教育の要は自ら良く生きること即ち自身が動き自身を教育することに帰する 苦しみの中に汝の精神的成長にとっての意義を求めよ 善の意欲をかき立てるのに最も威力のあるものは 正しい信念の良き生き方の師の手本である
2009/04/16
感謝する技術とは、 あなたの感謝の気持ちに手や腕や脚をつけ、声を加えることで感謝することである。 感謝する技術とは、 他人も幸福にしようと努力することで自分の幸福を感謝することである。
2009/04/15
誠実とは目的に向かって真正面から進む心であり これによって他人に対し誠実となり人間は誇りをもち 向上心理想をもつことが出来る私どもが生きている目的は 今までよりも絶えず善くなっていく事です
2009/04/14
多数の人間と戦う時は、こちらが待っていてはいけない。 敵が四方から攻めかかってきても、むしろ、こちらから、 一方へ追い回す心で向かっていくべきである。 待っていてはいけない。 こちらから強く切り込み、敵の集団を追いくずし、 切りくずしていくのである。
2009/04/13
逆境の衝撃も勇気ある人の心は変えられない 全ての悪より低劣なのは恩を忘れることである
2009/04/12
信念を持ち、自分の道を力強く歩めば、成功をおさめても有頂天にならず、失敗しても失望しない。
2009/04/11
一方は「これで十分だ」と考えるが、もう一方は「まだ足りないかもしれない」と考える。 そうしたいわば紙一枚の差が、大きな成果の違いを生む。
2009/04/10
無限に発展する道はいくらでもある。 要はその道を探し出す努力である。
2009/04/09
火は強い水は火より強い大地は水より強い だが何よりも強いものは人間の精神だ 強い意志は人間に生まれつき備わっているものではない それは鍛錬で育てていくものだ
2009/04/08
私の今までの生涯には晴れた日も曇った日もあった けれどもすべては結局私の為にあったいわば 一定の目的地へ向かう海の旅のように舵をとり 進路を選ぶのは私自身である
2009/04/07
迷いなく大胆な一歩を歩め 新たなる生の歩みをいざ踏みいだせ 明るく澄める心をもてされば新しい歌声がそこに響かん 合言葉は戦い次の言葉は勝利 ゲーテ
2009/04/06
険しい道こそが、偉大なる高さに結びつくのである