今日の言葉
TOP > 2010年 今日の言葉

2010年 今日の言葉

12月

2010/12/23
チャレンジして失敗することを恐れるよりも、何もしないことを恐れろ。
2010/12/22
言葉は大切ですよね。 人に言った言葉は自分に返ってきます。 だからできるだけ綺麗であったかい言葉を使いましょう。
2010/12/21
およそ惨めなものは、将来のことを不安に思って、不幸にならない前に不幸になっている心です。
2010/12/20
近隣のために尽くす人は、同時に、人類のために尽くしている。
2010/12/19
一方は「これで十分だ」と考えるが、もう一方は「まだ足りないかもしれない」と考える。 そうしたいわば紙一枚の差が、大きな成果の違いを生む。
2010/12/18
感謝の心が高まれば高まるほど、 それに正比例して幸福感が高まっていく
2010/12/17
心からの祈りによって、成し遂げられないものは、この世界にな い。
2010/12/16
決して、決して、決してやめてしまうな。
2010/12/15
忘恩は慢心の落とし子である。
2010/12/14
人は、幸福になろうと決めて、心に幸福のイメージを描くと、そのイメージと同じような幸福が得られる。
2010/12/13
真理のために苦しむことを避けるな。 信念を守るために立ち上がり、戦うことを恐れるな。
2010/12/12
善い人とは、強い人たちのことではなく、誠実な人たちのことである。
2010/12/11
すべて物事というものは、理想すなわち最終目標を、 あらかじめはっきりとつかんでいないことには、 とうてい本当のことはできない
2010/12/10
心配や憂いは新しいものを考え出す一つの転機。 正々堂々とこれに取り組めば新たな道が開けてくる。
2010/12/09
言葉は大切ですよね。人に言った言葉は自分に返ってきます。だからできるだけ綺麗であったかい言葉を使いましょう。
2010/12/08
百人のうち九十九人に誉めらるるは、善き者にあらず。
2010/12/07
彼は富ならば我は仁、彼は爵ならば我は義
2010/12/06
一輪の花は百輪の花よりもはなやかさを思わせるのです。
2010/12/05
一人立てる時に強き者は真正の勇者なり
2010/12/04
世界で最も偉大な人は常に一人立つ
2010/12/03
行く言葉が美しければ、来る言葉も美しい
2010/12/02
自分を信じよう。そうすればどう生きるかがわかる。
2010/12/01
何か手につけられないような困難に出会ったら思い切ってその中に飛び込み、不可能と思っていたことを可能にすることだ。 自分の能力を完全に信頼していれば必ずやれる。

11月

2010/11/30
世界で最も偉大な人は常に一人立つ
2010/11/29
幸福には翼がある。 つないでおくことはむずかしい。
2010/11/26
悲観的な人は、ただの傍観者で終わる。 世界を変えるのは楽観主義者である。
2010/11/25
「信ずるところある我々は、何を恐るべきことがあるか」
2010/11/24
人間のすべての性質のなかで、嫉妬は一番みにくいもの、虚栄心は一番危険なものである。 心の中のこの二匹の蛇からのがれることは、素晴らしくこころよいものである。
2010/11/22
情熱をもって君たちの使命を愛せよ。これより美しいことはない。
2010/11/21
人間は失敗する権利をもっている。 しかし失敗には反省という義務がついてくる。
2010/11/20
何かをやって時間を損するということは絶対にない。 貧乏旅をすれば、大学を二つ出たようなものだ。
2010/11/19
感謝の心が高まれば高まるほど、 それに正比例して幸福感が高まっていく
2010/11/18
私の決意さえ堅固であれば、希望が実現しないことはない
2010/11/17
「ありがとう」 言う方は何気なくても言われた方はうれしい。 「ありがとう」 これをもっと素直に言い合おう。
2010/11/16
方向と目標が決まっても、 道は一歩一歩、歩まねばならない。
2010/11/14
ひとにぎりの人でも誓いに忠実であるかぎり、この闘争には、ただひとつの結末しかありえません。 それは、勝利であります。
2010/11/13
一人立てる時に強き者は真正の勇者なり
2010/11/12
途中であきらめちゃいけない。途中であきらめてしまったら、得るものより失うもののほうが、ずっと多くなってしまう。
2010/11/11
とにかく具体的に動いてごらん 具体的に動けば具体的な答が出るから
2010/11/10
友情にかがやくあかるい空へ歩をはこび、 思いやりのある善き人々の中にあるのを感じたまえ。
2010/11/09
あせることは何の役にも立たない。 後悔はなおさら役に立たない。 前者はあやまちを増し。後者は新しい後悔をつくる。
2010/11/08
自分に打ち勝つことは勝利のうちで最大のものである。
2010/11/07
勇気がなければ幸福は得られない。 戦いなしには美徳はありえない。
2010/11/06
真の友情はゆっくり成長する植物である。 友情と呼ぶにふさわしいところまで成長するには、 度重なる危機にも耐え抜かねばならない。
2010/11/05
油を足し続けなければ、ランプは灯しておけない。
2010/11/04
人間としての真の偉大さにいたる道は、 ひとつしかない。 それは何度もひどい目にあうという 試練の道である。
2010/11/03
人生は退屈すれば長く、充実すれば短い。
2010/11/02
人は能力だけではこの世に立つことはできない。 たとえ、立身しても、機械と同様だ。 人は能力と共に徳を持つことが必要である。
2010/11/01
無限に発展する道はいくらでもある。 要はその道を探し出す努力である。

10月

2010/10/31
魂のこもった青春は、そうたやすく滅んでしまうものではない。
2010/10/30
時間は待つすべてを心得ている人に扉を開く。
2010/10/29
常に信念を持って主体的に生きるためには やはり心静かに、われ何をなすべきかを考え そのなすべきことを ひたすらになしていくことが大切である
2010/10/28
『障害は私を屈せしめない。 あらゆる障害は奮励努力によって打破される』
2010/10/27
正論であれば犠牲をかまわず断行してよい、というものではない。
2010/10/26
深い思いやりから出る感謝のことばをふりまきながら日々を過ごす——これが、友をつくり、人を動かす妙諦である
2010/10/25
人間としての真の偉大さにいたる道は、ひとつしかない。それは何度もひどい目にあうという試練の道である。
2010/10/24
幸福だけの幸福はパンばかりのようなものだ。 食えはするがごちそうにはならない。
2010/10/23
成功が努力より先に来るのは辞書の中だけだ。
2010/10/22
世に生を得るは、事を成すにあり。
2010/10/21
生きることでなく、よく生きることをこそ、何よりも大切にしな ければならない
2010/10/20
世の中には幸も不幸もない。ただ、考え方でどうにもなるのだ。
2010/10/19
『瞬間を大事に使うことにしよう』
2010/10/18
愛する——それはお互いに見つめ合うことではなく、 いっしょに同じ方向を見つめることである。
2010/10/17
多くの人々に幸せを与えること以上に、崇高で素晴らしいものはない
2010/10/15
希望はいいものだよ。多分最高のものだ。いいものは決して滅びない。
2010/10/14
人生にはカメのような歩一歩の歩みが大切。 二歩三歩いっぺんに飛ぼうとすれば失敗する。
2010/10/13
聴くことを多くし 語ることを少なくし 行なうことに力を注ぐべし。
2010/10/12
人間は向上に努力するかぎり、迷うものだよ
2010/10/08
人類の前進のためには、勇気というけだかい教えが、永遠に山々 の頂にかかげられなければならない。 大胆不敵な行動は(中略)人間をみちびく偉大な光のひとつだ。 あけぼのの光りは、立ちのぼるときは断じて立ちのぼる
2010/10/07
他人の幸福をうらやんではいけない。 なぜならあなたは、彼の密かな悲しみを知らないのだから。
2010/10/06
人間は失敗する権利をもっている。 しかし失敗には反省という義務がついてくる。
2010/10/05
(指導者として)最も大切なのは、民衆と交流する能力である
2010/10/04
自分の長所にうぬぼれてはならない。 自分の短所に劣等感をもつ必要もない。 長所も短所も天与の個性、持ち味の一面なのである。
2010/10/03
善なる人々の声は悪なる人々の声よりもより数多く、より明瞭でなければならない
2010/10/02
怒りは無謀をもって始まり、後悔をもって終わる
2010/10/01
人生は何物にも値しない。 ──だが人生に値する何物も存しない。

9月

2010/09/30
健全なればこそ、良心は悪意に、また闇の誹謗に打ち勝つことができるのだ
2010/09/29
ひとつの顔は神が与えてくださった。 もうひとつの顔は自分で造るのだ。
2010/09/28
「実際、誰もあてにしてはならないのです。他人委(まか)せにせず、自分自身の手でやってのける以上にいい仕事はできません。」
2010/09/27
苦しみを味わうことがない人間は、人間愛から生まれる感動も快い同情の喜びも知ることはあるまい。
2010/09/26
何でも思い切ってやってみることですよ。どっちに転んだって人間、野辺の石ころ同様、骨となって一生を終えるのだから。
2010/09/25
チャレンジして失敗することを恐れるよりも、何もしないことを恐れろ。
2010/09/24
世の為、人の為になり、ひいては自分の為になるということをやったら、必ず成就します。
2010/09/23
深い思いやりから出る感謝のことばをふりまきながら日々を過ごす——これが、友をつくり、人を動かす妙諦である
2010/09/22
伸びる時には必ず抵抗がある。
2010/09/21
成功した人は、普通の人ならその困難に打ち負かされるところを 反対に喜び勇んで体当たりしている。
2010/09/20
充実した生命は長い 充実した日々はいい眠りを与える 充実した生命は静寂な死を与える
2010/09/19
チャレンジして失敗することを恐れるよりも、何もしないことを恐れろ。
2010/09/18
不可能をめざして戦おうではないか。史上幾多の大事業は、すべて不可能と見えるものの征服だったのだ。
2010/09/17
君、時というものは、 それぞれの人間によって、 それぞれの速さで走るものなのだよ。
2010/09/16
成功が努力より先に来るのは辞書だけだ。
2010/09/15
人生における真の喜びは、偉大だと思える目的のために生きることである。
2010/09/14
人間として、何もせず、何も言わず、不正に立ち向かわず、抑圧に抗議せず、 また自分たちにとっての良い社会、良い生活を追い求めずにいることは不可能なのです。
2010/09/13
時々、自分が何をしたいのか見つけるために、ともかく前進し、何かやってみるしか仕方のない時がある。 すると、行動し始めた瞬間に、自分の気持ちがはっきりわかるものだ。
2010/09/12
闘争のなかで自己を強化し、荒れ狂う風雨のなかで自己を鍛えなければならない
2010/09/11
どんなに実現したい夢を持っていて、しかもそれが叶なわなくても、それはそれで人生は流れていく。だけど流されているのと、自分で漕いでいるのでは、その違いは大きい。
2010/09/10
ただ一つの失敗というのは、挑戦してみようとしないことです。
2010/09/09
成功した人は、普通の人ならその困難に打ち負かされるところを、反対に喜び勇んで体当たりしている。
2010/09/08
黄金は熱い炉の中で試され、友情は逆境の中で試される。
2010/09/07
大いなる苦悩なくしては、如何なる完成せる才能もあり得ない。
2010/09/06
重要なのは人生の長さではない。 人生の深さだ。
2010/09/05
財宝も、快楽も、長く私どもを幸福にはせぬ。 心こそ常に人の幸不幸を定める機官だ。
2010/09/04
努力だ。勉強だ。それが天才だ。だれよりも、三倍、四倍、五倍、勉強する者、それが天才だ。
2010/09/03
恋は結婚より楽しい。それは小説が歴史より面白いのと同様である。
2010/09/01
人間が賢くなるのは、経験によるのではなく、経験に対処する能力に応じてである。

8月

2010/08/31
今日を楽しめ。自分自身の人生を忘れがたいものにするのだ。
2010/08/29
人間は誰でも自分がいちばん大切なのです。 そして、そのことをほんとうに自覚した人間だけが、 自然なかたちで他人を大切に思うことができる
2010/08/28
政治こそ、人間の仕事のうちで、最高な理想を行いうる大事業だ。
2010/08/27
自分には自分に与えられた道がある。 天与の尊い道がある。 どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない。 自分だけしか歩めない、二度と歩めぬかけがえのないこの道。
2010/08/21
自分の持っている器量とか決断力をもっと信じなきゃ。 信じて開発しなきゃ。
2010/08/20
いかなる良策でも、用いなければ空想を語るに過ぎません
2010/08/19
人生の最大の幸福は一家の和楽である。 円満なる親子、兄弟、師弟、友人の愛情に生きるより切なるものはない。
2010/08/18
あなたが他人とのつき合いで成功を収めるその第一歩は、 あなたの他人を見る見方にあるのです。
2010/08/17
世の中には幸福も不幸もない。 ただ、考え方でどうにでもなるのだ。
2010/08/16
自分の好きなものを追求していくと、どんどん自分が変わる。 自分が変われば世界も変わる。 世界が変われば楽しくてしょうがなくなる。
2010/08/15
ひとたび『戦う』と決意したならば、その決意を持続しなければならない。もはや、『いや』とか『しかし』とか言うことは、断じて許されない。
2010/08/14
すべての基本は熱中である。 そして熱中は純真な心から生まれる。
2010/08/13
終わりというものはない。 始まりというものもない。 人生には無限の情熱があるだけだ。 始まりと思うのも自分、もう終わりと思うのも自分。
2010/08/12
人は何度やりそこなっても 「もういっぺん」の勇気を失わなければ必ずものになる。
2010/08/11
努力が効果をあらわすまでには時間がかかる。 多くの人はそれまでに飽き、迷い、挫折する。
2010/08/10
苦難がくればそれもよし、順調ならばさらによし、という心づもりを常に持ち、人一倍の働きを積み重ねてゆくことが大切だと思う。
2010/08/09
青春とは、夢があること、その実現のため情熱を燃やしていること。
2010/08/08
王様であろうと、百姓であろうと、自己の家庭で平和を見いだす者がもっとも幸福な人間である。
2010/08/07
人生の最大の幸福は一家の和楽である。 円満なる親子、兄弟、師弟、友人の愛情に生きるより切なるものはない。
2010/08/06
成功した人は、普通の人ならその困難に打ち負かされるところを、反対に喜び勇んで体当たりしている。
2010/08/05
人よりもほんの少し多くの苦労、人よりもほんの少し多くの努力で、その結果は大きく違ってくる。
2010/08/01
私は人から成功する秘訣を教えてほしいとか、どうすれば夢を実現できるかと尋ねられます。 その答えは、“自分でやってみること”です。

7月

2010/07/31
学問は脳、仕事は腕、身を動かすは足である。 しかし、卑しくも大成を期せんには、 先ずこれらすべてを統(す)ぶる意志の大いなる力がいる、 これは勇気である。
2010/07/30
未来は偶然手に入るものではない。自分の未来は自分で創るものだ。
2010/07/29
すべての大きな過ちにはいつも中間点となる瞬間があるのだ。その過ちを取り消し、あるいは正すことのできる瞬間が。
2010/07/28
平凡なことを毎日平凡な気持ちで実行することが、すなわち非凡なのである。
2010/07/27
エキスパートとは、ごく限られた分野で、ありとあらゆる間違いをすべて経験した人物である。
2010/07/26
何かに打ち込むことこそ、人生の幸福である。
2010/07/24
どんなに悔いても過去は変わらない。どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。いま、現在に最善を尽くすことである。
2010/07/23
漆黒の夜空が暗ければ暗いほど、 星は明るく輝き、未来への道を照らす
2010/07/22
健康は一番の富である
2010/07/21
大地を一歩一歩踏みつけて、手を振って、 いい気分で、進まねばならぬ。急がずに、休まずに。
2010/07/20
人間としての自覚のあるものにとって、 情熱なしになしうるすべては、無価値である。
2010/07/19
青春とは心の若さである。 信念と希望にあふれ、勇気にみちて、 日に新たな活動を続けるかぎり、 青春は永遠にその人のものである。
2010/07/18
一個の人間の持つ可能性というものは、本人の常識レベルで考えているよりも、はるかに高いところにあるということを理解しなさい。
2010/07/17
あなたにできること、あるいはできると夢見ていることがあれば、今すぐ始めなさい。向こう見ずは天才であり、力であり、魔法です。さあ、今すぐ始めなさい。
2010/07/16
ビジョンを持つことだ。理想を描くことだ。 あなたの心をこよなく鼓舞するもの、あなたの心に美しく響くもの、あなたが純粋な心で愛することのできるものを、しっかりと胸に抱くことだ。
2010/07/15
"Tomorrow is another day."(明日はまた明日の陽がのぼる)
2010/07/14
人生とは、変化し、成長し、限界を広げることである。
2010/07/13
偉大なる才能は、試練によっていっそう鋭く育まれる
2010/07/12
聴くことを多くし、 語ることを少なくし、 行なうことに力を注ぐべし。
2010/07/11
欠点は、表面に浮かんで流れるわらのようなもの。 真珠を求めるなら、深くもぐれ。
2010/07/10
心を平らにし、気を和にす。 これ身を養い、徳を養うの工夫。
2010/07/09
逆境におかれると、脳は自分の欠点さえも長所に変えて乗り越え ようとする。
2010/07/08
愛と笑いのないところには、楽しみもないはずだ。 愛と笑いの中に生きよ。
2010/07/07
君がどんなに遠い夢を見ても、君自身が可能性を信じる限り、それは手の届くところにある。
2010/07/06
敗者は灰となって消えてしまう。 勝者は炭となって残る。
2010/07/05
一年の希望は春が決める。一日の希望は晩が、家族の希望は和合が、人生の希望は勤勉が決める。
2010/07/04
未来に何かを起こすには、 勇気を必要とする。 努力を必要とする。 信念を必要とする。
2010/07/03
苦難がくればそれもよし、順調ならばさらによし、という心づもりを常に持ち、人一倍の働きを積み重ねてゆくことが大切だと思う。
2010/07/02
成功が努力より先に来るのは辞書の中だけだ。
2010/07/01
よき友人を得る唯一の方法は、まず自分が人のよき友人になるこ とである

6月

2010/06/30
闘争のなかで自己を強化し、 荒れ狂う風雨のなかで 自己を鍛えなければならない。
2010/06/29
『大切なものは、目に見えない』
2010/06/28
人間として、何もせず、何も言わず、不正に立ち向かわず、抑圧に抗議せず、また、自分たちにとってのよい社会、よい生活を追い求めずにいることは、不可能なのです。
2010/06/27
私は、人生の岐路に立った時、 いつも困難なほうの道を選んできた。
2010/06/26
人生にはカメのような歩一歩の歩みが大切。 二歩三歩いっぺんに飛ぼうとすれば失敗する。
2010/06/25
より良い聞き手、偉大な聞き手を目指して下さい。 これは人を大切にする道です。
2010/06/24
人間は、努力するかぎり迷うものである
2010/06/23
心配や憂いは新しいものを考え出す一つの転機。 正々堂々とこれに取り組めば新たな道が開けてくる。
2010/06/22
「失望したり、意気消沈することこそ、我々の生命における最も恐ろしい敵である。」
2010/06/21
人生とは自転車のようなものだ。 倒れないようにするには走らなければならない。
2010/06/20
未来に何かを起こすには、 勇気を必要とする。 努力を必要とする。 信念を必要とする。
2010/06/19
あなた自身を好きになる。 これはたいへん重要です。 この世は自身をどう考えるかの反映といえます。 あなたが他人の中に何を見るか、 それはあなたがあなた自身の中に 何を見るかによって決まります。
2010/06/18
思いやりのある言葉は短く簡単なものであっても その反響は実に無限だ
2010/06/15
決意とは、善のためにあらゆることを為そうと願うことである。それは、利巧ぶって善から利益を引き出そうということではない。
2010/06/14
人の世に道は一つということはない。道は百も千も万もある。 司馬遼太郎
2010/06/13
志定まれば、気盛んなり。
2010/06/12
いかなる財宝とくらべようとも、良友にまさるものはないではないか
2010/06/11
険しい丘に登るためには、最初にゆっくり歩くことが必要であ る。
2010/06/10
方向と目標が決まっても、道は一歩一歩、歩まねばならない。
2010/06/09
計画とは未来に関する現在の決定である
2010/06/08
深い思いやりから出る感謝のことばをふりまきながら日々を過ごす——これが、友をつくり、人を動かす妙諦である
2010/06/07
キツネはワナをとがめる。 自分自身をとがめずに。
2010/06/06
新しい技術への挑戦というリスクを取らない方がリスクは大きい。この世界では、何もしないことが一番大きなリスクになる。
2010/06/05
よき友人を得る唯一の方法は、まず自分が人のよき友人になることである
2010/06/04
おろそかにしないところに、信頼を生み出す第一歩がある。
2010/06/03
一人立てる時に強き者は真正の勇者なり
2010/06/02
人間は孤立すると、自己を見失う。すなわち人間は、広い人間関 係の中に、自らのより大きく、より真実な自己を見出すのであ る。
2010/06/01
なやみはつきねんだなあ 生きているんだもの

5月

2010/05/31
寒さにふるえた者ほど太陽の暖かさを感じる。 人生の悩みをくぐった者ほど生命の尊さを知る。
2010/05/30
『闇があるから光がある』 そして闇から出てきた人こそ、 本当に光のありがたさがわかるんだ
2010/05/29
悩んでも悩まない、そういうように感じることができれば、人生は決して心配することはない。
2010/05/28
自分こそ正しい、という考えが、 あらゆる進歩の過程で最も頑強な障害となる。 これほどばかげていて根拠のない考えはない。
2010/05/27
深い思いやりから出る感謝のことばをふりまきながら日々を過ご す—これが、友をつくり、人を動かす妙諦である
2010/05/26
勇気が人の精神に宿っている姿は、沈着、すなわち心の落ち着きとしてあらわれる。
2010/05/25
人は内容よりも外見で判断しがちなものである。 誰でも目は持っているが、洞察の才を持っている人は滅多にいないから。
2010/05/24
私から始める。今から始める。
2010/05/23
およそ惨めなものは、将来のことを不安に思って、不幸にならない前に不幸になっている心です。
2010/05/22
その日その日が一年中の最善の日である。
2010/05/21
自分の運命を甘受せよ。あらゆる面で一位に立つことはできない。
2010/05/20
何より大切なのは、 自分が成功しようとしまいと、 悠然として自信を失わないこと、 家族や友人、そして、自分を信じて、 権力や名誉などなくとも立派に生きていけることを、 確信してゆくことです。
2010/05/19
友人に不信をいだくことは、友人にあざむかれるよりももっと恥ずべきことだ。
2010/05/18
王様であろうと、百姓であろうと、自己の家庭で平和を見いだす者がもっとも幸福な人間である。
2010/05/17
おろそかにしないところに、信頼を生み出す第一歩がある。
2010/05/16
自分の欠点ばかり気になり出したら、そんな劣等感を直してくれる人間はこの世に一人しかいない。つまりあなた自身だ。
2010/05/15
万人のうちでもっとも偉大なのは、 万人のために鼓動する心をもった人である。
2010/05/14
一人の人間の評価と価値は、心と意志のなかにある。そこに人間 の本当の栄誉が宿るのだ。
2010/05/13
「ありがとう」 言う方は何気なくても言われた方はうれしい。 「ありがとう」 これをもっと素直に言い合おう。
2010/05/12
小数者による静かな着手、地味な労苦、黙々と、そして徐々に向 上しようとする努力、これこそが、ひとつの事業がしっかりと根 を下ろし成長していくための地盤なのです。
2010/05/11
君が長生きするかどうかは、運命にかかっている。 だが、充実して生きるかどうかは、君の魂にかかっている
2010/05/10
困難は避けるものではなく、解決するものである。
2010/05/09
真の偉大さは喜びの中でも苦難の中でも楽しむ力があることで見分けがつく
2010/05/08
希望は強い勇気であり、あらたな意志である。
2010/05/07
慰められるより慰めることを 理解されるより理解することを 愛されるよりは愛することを
2010/05/06
人は、幸福になろうと決めて、心に幸福のイメージを描くと、そのイメージと同じような幸福が得られる。
2010/05/05
危険が身に迫ったとき、逃げ出すようでは駄目だ。 かえって危険が二倍になる。 しかし、決然として立ち向かえば、危険は半分に減る。 何事に出会っても決して逃げ出すな! 決して!
2010/05/03
おろそかにしないところに、信頼を生み出す第一歩がある。
2010/05/01
チャレンジして失敗することを恐れるよりも、何もしないことを恐れろ。

4月

2010/04/30
自分に何ができるかは、自分以外の者には分からない。いや、自 分でもやってみるまではわからないものだ。
2010/04/29
正しい判断力の持ち主は、太陽の持つ輝きはなくとも、星のように不動である。
2010/04/28
一番大切なことは単に生きることそのことではなくて、 善く生きることである。
2010/04/27
人生は恐れを知らぬ冒険か、無のどちらかである。
2010/04/26
寒さにふるえた者ほど太陽を暖かく感じる。 人生の悩みをくぐった者ほど生命の尊さを知る。
2010/04/25
人生にはカメのような歩一歩の歩みが大切。 二歩三歩いっぺんに飛ぼうとすれば失敗する。
2010/04/24
その日その日が一年中の最善の日である。
2010/04/23
人生は道路のようなものだ。 一番の近道は、たいてい一番悪い道だ。
2010/04/22
友情は喜びを二倍にし、悲しみを半分にする。
2010/04/21
汝自身を知れ
2010/04/20
自分の道を進む人は、誰でも英雄です
2010/04/19
まっしぐらに良い道を進んでいくべきだ!
2010/04/18
過ぎ去った不幸を嘆くのは、すぐにまた新しい不幸を招くもと。
2010/04/17
これを知る者はこれを好む者に如かず これを好む者はこれを楽しむ者に如かず
2010/04/16
方向と目標が決まっても、道は一歩一歩、歩まねばならない。
2010/04/15
自分の今行っていること、行ったことを心から楽しめる者は幸福である。
2010/04/14
人間は孤立すると、自己を見失う。 すなわち人間は、広い人間関係の中に、 自らのより大きく、より真実な自己を見出すのである。
2010/04/13
人は何度やりそこなっても 「もういっぺん」の勇気を失わなければ必ずものになる。
2010/04/12
おろそかにしないところに、 信頼を生み出す第一歩がある。
2010/04/10
昨日より今日、 今日より明日、 明日より明後日、 日々変わり続ける事が大切です
2010/04/09
本は、人間の頭脳にとって森の巨木のようなものである。 早く植えれば植えるほど時とともに大樹へ育ち、実がなる。 森は成長し、快活な場所になる。 読書をした分だけ、人間の中の宇宙が広がる。
2010/04/08
「ありがとう」 言う方は何気なくても言われた方はうれしい。 「ありがとう」 これをもっと素直に言い合おう。
2010/04/07
友情は喜びを二倍にし、悲しみを半分にする。
2010/04/06
学問は興味から、もしくは好奇心からはいったものがもっとも根 強い。

3月

2010/03/20
人間の幸福は、決して神や仏が握っているのではない。自分自身の中にそれを左右するカギがある。
2010/03/18
試練や苦難を乗り越えてこそ、 心は感謝にあふれ、 より鮮烈に幸せを感じることができる
2010/03/17
「尊敬によってつくられた友情が、真実で完全で永続的である」
2010/03/16
勇気は汝を正しい道に導くであろう
2010/03/15
『人は信念と共に若く、疑惑とともに老ゆる。 人は自信と共に若く、恐怖と共に老ゆる。 希望ある限り若く、失望と共に老い朽ちる』
2010/03/13
私に必要なのは行動すること 一日一日を偉大な英雄の魂のように 不滅のものにわたしはしたい
2010/03/12
誠意や真心から出たことばや行動は、 それ自体が尊く、相手の心を打つものです。
2010/03/11
苦境を持ちこたえ、 堅忍不抜の志を持ち、 何度負けても戦いを止めない勇気さえあれば、 必ず成功の彼岸に辿り着くことができる
2010/03/10
世界の大偉業の大半は、 もはやこれで絶望かと思われた時にも、 なお仕事をやり遂げた人々の手によって、成し遂げられた。
2010/03/09
本当に学びたいと思ったら、 あなたを止めるものは何もありません
2010/03/08
困難は避けるものではなく、解決するものである。
2010/03/06
行動はいつも幸せをもたらすものではないが、 行動なくしては幸せはない。
2010/03/05
逆境におかれると、脳は自分の欠点さえも長所に変えて乗り越えようとする。
2010/03/04
激怒しているときには何もするな。 嵐の海に漕ぎ出すようなものだ。
2010/03/03
人生において 最も大切な時 それはいつでも いまです
2010/03/02
皆の意見や報告を、きちんと聞くことだ。 皆の目を自分の目とし、 皆の耳を自分の耳としていくのである
2010/03/01
感謝の心が高まれば高まるほど、 それに正比例して幸福感が高まっていく

2月

2010/02/27
感謝の心が高まれば高まるほど、 それに正比例して幸福感が高まっていく
2010/02/26
おのれに存する偉大なるものの小を感ずることのできない人は、他人に存する小なるものの偉大をみのがしがちである。
2010/02/25
しばしの別離は再会をいっそう快いものにする。
2010/02/24
仕事をするに当たって、まず心を磨くというか、ものの考え方を成長させる必要があります。
2010/02/23
成功が努力より先に来るのは辞書の中だけだ。
2010/02/22
世界を動かさんと欲するものは、まずみずから動くべし
2010/02/20
偉大なる行為を目指すものは、おおいに苦しまなければならない。
2010/02/19
人間としての真の偉大さにいたる道は、ひとつしかない。それは何度もひどい目にあうという試練の道である。
2010/02/18
明日死ぬかのように生きよ。 永遠に生きるかのように学べ。
2010/02/17
海よりも壮大な眺めがある。 それは大空である。 大空よりも壮大な眺めがある。 それは人間の魂の内部である。
2010/02/16
無限に発展する道はいくらでもある。 要はその道を探し出す努力である。
2010/02/12
人生はテスト。ただのテストにすぎない。 「問題」視するかわりにテストだと考えてみる。 やっきになって解決しようとせず、そこからなにか学べるかどうか考えよう。
2010/02/10
険しい道こそが、偉大なる高さに結びつくのである。
2010/02/09
一方は「これで十分だ」と考えるが、もう一方は「まだ足りないかもしれない」と考える。 そうしたいわば紙一枚の差が、大きな成果の違いを生む。
2010/02/08
「若さ」の前に不可能もなければ、陰翳(いんえい)も無い。 それは一切を突破する力であり、一切を明るくする太陽である。
2010/02/06
人間というものはいかなる場合でも、 好きな道、得手の道を捨ててはならんものじゃ
2010/02/05
チャレンジして失敗することを恐れるよりも、何もしないことを恐れろ。
2010/02/04
人間にとって大切なのは、この世に何年生きているかということではない。この世でどれだけの価値のあることをするかである。
2010/02/03
叱ってくれる人を持つことは大きな幸福である
2010/02/02
前途がいかにけわしいものであろうと、 ゆるぎない意志と全幅の自信をもって 努力してゆかなければならない。 座して待つのみでは、 決して境遇を改善することはできない
2010/02/01
好人物な人間は余るほどいるが、 高慢な者に戦い勝つ鉄の心をもった 正義の味方はとぼしい。

1月

2010/01/31
生きることは、人間の中に入ることであり、人間の中に入ることは、戦うことです。
2010/01/30
人間が自己の敵対者の長所を認めるとき以上に大きな利益はめったにない。
2010/01/29
団結しなければいけない。不団結は分裂のきざしである。したがって、自分からすすんで団結することを、心がけなければならない。
2010/01/28
あなたが今まく種はやがて、 あなたの未来となって現れる
2010/01/27
険しい道こそが、偉大なる高さに結びつくのである。
2010/01/26
君抔も死ぬ迄進歩する積りでやればいいではないか。 作に対したら一生懸命に自分の有らん限りの力をつくしてやればいいではないか
2010/01/25
人には燃えることが重要だ。 燃えるためには薪が必要である。 薪は悩みである。悩みが人を成長させる。
2010/01/24
事実がわかっていなくとも前進することだ。 やっている間に、事実もわかってこよう。
2010/01/23
人間は、努力するかぎり迷うものである
2010/01/22
千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を練とす。
2010/01/21
人間は、すべての可能性を自分の内に備えている
2010/01/20
重荷が人をつくるのじゃ! 身軽足軽では人はできぬ。
2010/01/18
熱心は、人間に与えられた大事な宝である。 そして、この宝は誰にでも与えられているのである。
2010/01/15
向上とは変化することである。 完璧とは変化し続けることである
2010/01/14
あなたのその笑顔をたやさないでください。 あなたのその優しさをたやさないでください。 あなたのその努力をたやさないでください。 人はみな苦しさに耐えて生きている。 あなたのその一生懸命生きている人生をたやさないでください。
2010/01/13
「汝よ、信じたまえ!困難において力となる真の友がいるかぎり、 どんな不幸をも乗り越えることができることを」
2010/01/12
自分以外の人の幸せに どれだけ関われるかが、 人の幸せの深さを決める。
2010/01/11
創作は常に冒険である。 所詮は人力を尽した後、天命に委かせる(まかせる)より仕方はない。
2010/01/10
すべての基本は熱中である。 そして熱中は純真な心から生まれる。
2010/01/09
そうだ、人生はすばらしい。 恐れの気持ちさえもたなければ、だ。
2010/01/08
何より大切なのは、 自分が成功しようとしまいと、 悠然として自信を失わないこと、 家族や友人、そして、自分を信じて、 権力や名誉などなくとも立派に生きていけることを、 確信してゆくことです。
2010/01/07
「志」とは、「いつの日か、こういう夢を実現しよう」という、 目標ごときのものではありません。 それは、「いまこの一瞬を、いかに生き切るか」という、 覚悟に他ならないと思うのです。
2010/01/06
ひとにぎりの人でも 誓いに忠実であるかぎり、 この闘争には、ただひとつの結末しかありえません。 それは、勝利であります。