今日の言葉
TOP > 2012年 今日の言葉

2012年 今日の言葉

12月

2012/12/22
漆黒の夜空が暗ければ暗いほど、星は明るく輝き、未来への道を照らす
2012/12/21
新しいものを考えついた人も、
それが成功するまではただの変人にすぎない。
2012/12/20
志は、気の師なり。
2012/12/19
すべての基本は熱中である。
そして熱中は純真な心から生まれる。
2012/12/18
安全を求めれば求めるほど、
自分への制限がまします。
2012/12/17
苦闘が多ければ多いほど 勝利は輝かしい
2012/12/16
決意は遅くとも、
実行は迅速なれ
2012/12/15
寒さにふるえた者ほど
太陽の暖かさを感じる。

人生の悩みをくぐった者ほど
生命の尊さを知る。
2012/12/14
臥薪嘗胆
2012/12/13
万人のうちでもっとも偉大なのは、
万人のために鼓動する心をもった人である。
2012/12/12
人間が歴史から学んだことは 歴史から何も学んでないということだ。   
2012/12/11
欠点は、表面に浮かんで流れる
わらのようなもの。
真珠を求めるなら、深くもぐれ。
2012/12/10
金のないのは悲しいことだ。 だが、あり余っているのはその二倍も悲しいことだ。
2012/12/09
おろそかにしないところに、信頼を生み出す第一歩がある。
2012/12/08
君が人生を愛するというなら、君は君の時間を愛さなくてはならない。
君の人生は君の時間から作られるものだから。
2012/12/07
一見むだになったみたいな何十こまのフィルムは、
ものになった一こまのなかに密度とかコクとかスケールとなって、
その一こまを強固にささえるのだ。
2012/12/06
叱ってくれる人を持つことは大きな幸福である。
2012/12/05
人に勝つより、自分に勝て。
2012/12/04
過ちも失敗も多かった。だが、後悔する余地はない。
2012/12/03
幸運は偉大な教師である。
不運はそれ以上に偉大な教師である.
2012/12/02
良心に照らして少しもやましいところがなければ何を悩むことがあろうか。何を恐れることがあろうか。
2012/12/01
寒さにふるえた者ほど太陽の暖かさを感じる。
人生の悩みをくぐった者ほど生命の尊さを知る。

11月

2012/11/30
「習う」というのは、師匠が“こうだ”といったら、すべてに“ハイ”と答える。
このくらい馬鹿になれなきゃだめだ。
2012/11/29
幸福に生きる秘訣は、
自分のいちばん好きなことをして
生きるということに尽きる
2012/11/28
困難と障害とは、
いかなる社会にとっても、
力と健康の価値ある源泉である。
2012/11/27
運命がレモンをくれたら、
それでレモネードを作る努力をしよう。
2012/11/26
辛いという字がある。もう少しで、幸せになれそうな字である。
2012/11/25
一方は「これで十分だ」と考えるが、もう一方は「まだ足りないかもしれない」と考える。
そうしたいわば紙一枚の差が、大きな成果の違いを生む。
2012/11/24
機会はあらゆる努力の最上の船長なり。
2012/11/23
目の前の仕事には、飽きがくるほど達成感や満足感を得ようと没頭してきました。
2012/11/22
百人のうち九十九人に誉めらるるは、善き者にあらず。
2012/11/21
敵を知る者は勝つ。 怖るべき敵を怖るるは決して狂気ではない。
2012/11/20
習慣は第二の天性なり
---身についた習慣は、生まれつきの性質におとらないほどその人の生活に影響するものである。
2012/11/19
おろそかにしないところに、信頼を生み出す第一歩がある。
2012/11/18
英雄とは自分のできることをした人だ。 ところが凡人はそのできることをしないで、できもしないことを望んでばかりいる。
2012/11/17
険しい道こそが、偉大なる高さに結びつくのである。
2012/11/16
ひとたび『戦う』と決意したならば、その決意を持続しなければならない。
もはや、『いや』とか『しかし』とか言うことは、断じて許されない。
2012/11/15
偏見をもつな。
相手が幕臣であろうと乞食であろうと、教えを受けるべき人間ならおれは受けるわい。
2012/11/14
アイデアの秘訣は執念である。
2012/11/13
自分で自分を支配することが出来ない人は、 不幸になりやすい
2012/11/12
変化はコントロールできない。 できることは、その先頭にたつことだけである。
2012/11/11
おろそかにしないところに、信頼を生み出す第一歩がある。
2012/11/10
未来に何かを起こすには、
勇気を必要とする。
努力を必要とする。
信念を必要とする。
2012/11/09
有能な人間は失敗から学ぶから有能なのである。成功から学ぶものなどたかが知れている。
2012/11/08
そうさ、私はラッキーだったんだ。
そして、一生懸命練習すればするほど、
ラッキーはたくさん起こるものなのさ。
2012/11/07
愉快なことを理解できない人間に
世の中の深刻な事柄がわかるはずがない。
これが私の信念である。
2012/11/06
困難を予測するな。
決して起こらないかも知れぬことに心を悩ますな。
2012/11/05
その日その日が一年中の最善の日である。
2012/11/04
私は人から成功する秘訣を教えてほしいとか、どうすれば夢を実現できるかと尋ねられます。
その答えは、“自分でやってみること”です。

2012/11/02
友だちは第二の自己である。
2012/11/01
読書して考えないのは、
食事をして消化しないのと同じである

10月

2012/10/31
玉は琢磨によりて器となる、人は練磨により仁となる、何の玉かははじめより光有る、誰人か初心より利なる。
必ずみがくべし、すべからく練るべし。
自ら卑下して学道をゆるくする事なかれ。
2012/10/30
いま強くなる稽古と、
3年先に強くなるための稽古と、
両方をしなくちゃならない。
2012/10/29
強い人間は自分の運命を嘆かない   
2012/10/28
金の貸し手にも借り手にもなるなよ。 金を貸すと、金も友だちもなくしてしまう。
2012/10/27
信じられているから走るのだ。
間に合う、間に合わぬは問題でないのだ。
2012/10/26
成功が努力より先に来るのは辞書の中だけだ。
2012/10/25
断るときは、100%断る
2012/10/24
最上の幸福は、一年の終わりにおいて、
年頭における自己よりも、よくなったと
感ずることである。
2012/10/23
心が明るいから、幸せへの感性も鋭くなる。しあわせを容易に発見するから、心がまた明るくなる、という循環をくり返すわけである。幸福な人とはみなそういうものなのであろう。
2012/10/22
成果をあげ続け、成長と自己変革を続けるには、自らの啓発に自らが責任を持つことだ。
2012/10/21
どんなによい物事でも、めったやたらにそれを誇張すると、だいなしになってしまうことがよくあるものですよ。
2012/10/20
悩んでも悩まない、そういうように感じることができれば、人生は決して心配することはない。
2012/10/19
言葉は大切ですよね。人に言った言葉は自分に返ってきます。
だからできるだけ綺麗であったかい言葉を使いましょう。
2012/10/18
時間の使い方の最も下手なものが、
まずその短さについて苦情をいう。
2012/10/17
真の友情はゆっくり成長する植物である。友情と呼ぶにふさわしいところまで成長するには、度重なる危機にも耐え抜かねばならない。
2012/10/16
自分の道を進む人は、誰でも英雄です。
2012/10/15
信じられているから走るのだ。
間に合う、間に合わぬは問題ではないのだ。
2012/10/14
人間は失敗する権利をもっている。 しかし失敗には反省という義務がついてくる。
2012/10/13
険しい道こそが、
偉大なる高さに結びつくのである。
2012/10/12
物事を始めるチャンスを、私は逃がさない。
たとえマスタードの種のように小さな始まりでも、芽を出し、根を張ることがいくらでもあるのです。
2012/10/11
人間は働きすぎてだめになるより、 休みすぎてサビ付きだめになる方がずっと多い。   
2012/10/10
人問は毅然として現実の運命に耐えていくべきだ。 そこに一切の真理がひそんでいる。
2012/10/05
今日という一日は、明日という日の二日分の値打ちを持っている。
2012/10/04
自分を買いかぶらない者は、
本人が信じているよりも
はるかに優れている。
2012/10/03
偉大なる才能は、試練によっていっそう鋭く育まれる
2012/10/02
愚か者が先延ばしにすることを賢者はただちに取りかかる
2012/10/01
楽しんでやる苦労は、
苦痛を癒すものだ。

9月

2012/09/30
不運があきらめから生じる事は間違いないが、幸運はそれを目指した者がつかむのだ。
2012/09/29
凡人は自分自身以上の者は何も理解できない。
しかし、非凡なる人は天才をすぐに認知する。

2012/09/28
最も強い者が生き残るのではない、
最も賢い者が残るのでもない。
唯一生き残るのは変化する者である。
2012/09/27
有能な人間は失敗から学ぶから有能なのである。
成功から学ぶものなどたかが知れている。
2012/09/26
人間の力をもってしても、変えられぬ宿命など、 あってたまるものか。
2012/09/25
〝やる気〟こそが脳の機能を高める
2012/09/24
他の道を選ばぬ限り、

今の道を人は進む。
2012/09/23
未来に何かを起こすには、 勇気を必要とする。 努力を必要とする。 信念を必要とする。
2012/09/21
およそ惨めなものは、
将来のことを不安に思って、
不幸にならない前に不幸になっている心です。
2012/09/20
幸運は偉大な教師である。
不運はそれ以上に偉大な教師である。
2012/09/19
あきらめないこと。
どんな事態に直面してもあきらめないこと。
結局、私のしたことは、それだけのことだったのかもしれない。
2012/09/18
人を動かす唯一の方法は、
その人の好むものを問題にし、
それを手に入れる方法を教えてやることだ。
2012/09/17
怒りに対する最善の手段は猶予である。怒りに対して、いきなり許しを求めることはせず、熟慮を求めよ。
2012/09/16
精神の一番美しい特権のひとつは、老いて尊敬される事である。
2012/09/15
愚か者が先延ばしにすることを賢者はただちに取りかかる
2012/09/14
為せば成る、為さねば成らぬ。
成る業を成らぬと捨つる人の儚さ。
2012/09/13
好きだから、大切だからこそ、人は高いところを目ざすんです。
2012/09/12
今自分がやっていることが好きであるかどうか。それさえあれば自分を磨こうとするし、常に進もうとする自分がいるはず。
2012/09/11
あなたが「できる」と思おうと「できない」と思おうとどちらも正しい
2012/09/10
あせることは何の役にも立たない。
後悔はなおさら役に立たない。
前者はあやまちを増し。後者は新しい後悔をつくる。

8月

2012/08/26
志を立てるのに遅すぎるということはない。
2012/08/25
真の偉大さは喜びの中でも苦難の中でも楽しむ力があることで見分けがつく
2012/08/24
「ありがとう」
言う方は何気なくても言われた方はうれしい。
「ありがとう」
これをもっと素直に言い合おう。
2012/08/23
アイデアの秘訣は執念である。
2012/08/22
信念を持ち、自分の道を力強く歩めば、成功をおさめても有頂天にならず、失敗しても失望しない。
2012/08/21
あせることは何の役にも立たない。
後悔はなおさら役に立たない。
前者はあやまちを増し。後者は新しい後悔をつくる。
2012/08/20
人間にとって、その人生は作品である。
2012/08/18
無限に発展する道はいくらでもある。
要はその道を探し出す努力である。
2012/08/17
道は人に遠からず。
人の道をなして人に遠きは、もって道とすべからず。
2012/08/16
努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。
2012/08/15
良心の問題に関しては、
多数決の法則は適用されない。
2012/08/14
人生における真の喜びは、偉大だと思える目的のために生きることである。
2012/08/13
そうだ、人生はすばらしい。 恐れの気持ちさえもたなければ、だ。   
2012/08/12
人間のためと言いましても、自分のすぐ隣にいる人から始めるよりほかに仕方がない。
2012/08/11
苦難がくればそれもよし、順調ならばさらによし、という心づもりを常に持ち、人一倍の働きを積み重ねてゆくことが大切だと思う。
2012/08/10
最大の名誉は決して倒れないことではない。
倒れるたびに起き上がることである。
2012/08/09
キツネはワナをとがめる。
自分自身をとがめずに。
2012/08/08
人間性について絶望してはいけません。
なぜなら、わたしたちは人間なのですから。
2012/08/07
友だちは第二の自己である。
2012/08/06
世の中には幸福も不幸もない。
ただ、考え方でどうにでもなるのだ。
2012/08/05
悩んでも悩まない、そういうように感じることができれば、
人生は決して心配することはない。
2012/08/04
子供は空を飛ぶ鳥である。
気がむけば飛んでくるし、気にいらなければ飛んでいってしまう。

7月

2012/07/31
利口な者たちの中に潜む愚かさほど恐ろしいものはない。
2012/07/30
日本人は、古きより美しくやさしき自然に育てられて、美しくやさしき詩人たるべく養われたりき。
2012/07/28
志を立てるのに遅すぎるということはない。
2012/07/27
私たちの人生は、私たちが費やした努力だけの価値がある。
2012/07/26
最大の不運の中に、幸せが生まれる最高のチャンスがある。
2012/07/25
未来は、常に悪との戦いです。このことを、一日たりとも忘れてはなりません。
青年を育てるということは、青年を悪との戦いに備えさせるということです。
2012/07/24
チャレンジして失敗することを恐れるよりも、
何もしないことを恐れろ。
2012/07/23
大衆を擁護して声高に叫ぶ者が、大衆の幸福をもっとも気遣っていると考えるのは、よくある誤りである。
2012/07/22
まっしぐらによい道を進んでいくべきだ。
いつかは目標に通じる歩みを一歩一歩と運んでいくのでは足りない。
その一歩一歩が目標なのだし、一歩そのものが価値あるものでなければならないよ。
2012/07/21
決断は、時間と質のバランスの上にある。
2012/07/20
夢を現実にするのは人である。
2012/07/19
あなたが「できる」と思おうと「できない」と思おうとどちらも正しい
2012/07/18
愛する者と一緒に暮らすには一つの秘訣がいる。
すなわち相手を変えようとしないことだ。
2012/07/17
逆境を転じて、その逆境をさえ、前進の一歩に加えて行く。
2012/07/16
金で信用を作ろうと思うな、信用で金を作ろうと考えよ。
2012/07/15
おろそかにしないところに、信頼を生み出す第一歩がある。
2012/07/14
己の立てる処を深く掘れ。そこには必ず泉あらん。
2012/07/13
最大の悲劇は、悪人の暴力ではなく、善人の沈黙である。沈黙は、暴力の陰に隠れた同罪者である。
2012/07/12
友情は喜びを二倍にし、悲しみを半分にする。
2012/07/11
私は不得手なことは一切やらず、
得意なことだけやるようにしている。
2012/07/10
地球は青いヴェールをまとった花嫁のようだった
2012/07/09
やれなかった、やらなかったどっちかな。
2012/07/08
何事にも動じない決断力ほど、気概のある人間を作り出す要因はおそらくあるまい。
2012/07/07
漆黒の夜空が暗ければ暗いほど、
星は明るく輝き、未来への道を照らす
2012/07/06
私たちは、人間に生まれたというだけで、真の人間になれるわけではありません。人間となることを目指し続けてこそ、真の人間となれるのです。そのために大切なのは、人のために貢献し続けることなのです。
2012/07/05
行為を決断する人間は、だいたい、勝利をもまた得るものだ。
2012/07/04
人間の徳は、その異常な努力によってではなく、その日常的な行為によって測定されるべきものである。
2012/07/03
相談するときには過去を、 享楽するときには現在を、 何かするときには未来を思うがよい。
2012/07/02
人間を賢くするのは経験ではない。
期待だ。
2012/07/01
勝たんと欲すれば、苦しむことを学べ

6月

2012/06/30
信じられているから走るのだ。
間に合う、間に合わぬは問題でないのだ。
2012/06/29
あせることは何の役にも立たない。

後悔はなおさら役に立たない。

前者はあやまちを増し。後者は新しい後悔をつくる。
2012/06/28
幸福はみずから足れりとする人のものである
2012/06/27
すべての人間の一生は、神の手によって書かれたおとぎばなしにすぎない。
2012/06/26
善なる人々の声は悪なる人々の声よりもより数多く、より明瞭でなければならない
2012/06/25
人間は場所を得て初めて、 本当の姿を現す生きものなのよ。
2012/06/24
思いつつ寝ればや人の見えつらん夢と知りせば覚めざらましを
2012/06/22
とにかく思い切ってやってみようじゃないか
間違ったらまた変えるのだ
2012/06/21
賢者と歩めば世界がひらけ 愚者と歩めば世間を失う
2012/06/20
来るべき世紀を律するのは、疑いなく、正義と自由をいだく人間自身です。この小さな惑星の人間の能力が、人類の未来を開き推進する力です。
2012/06/19
疑問にぶつかったことで、自らの進むべき道が次第にはっきりとしてくる。
2012/06/18
いそがずに、でもなまけずに。
2012/06/17
不可能をめざして戦おうではないか。
史上幾多の大事業は、すべて不可能と見えるものの征服だったのだ。
2012/06/16
どうしてボクは身体に障害を持って生まれてきたのだろう。
そこにはきっと何か意味があるのではないだろうか。
障害者にはできないことがある一方、
障害者にしかできないこともあるはずだ。
2012/06/15
一人立てる時に強き者は真正の勇者なり
2012/06/14
友人に不信をいだくことは、
友人にあざむかれるよりもっと恥ずべきことだ。
2012/06/13
人生はほんの一瞬のことにすぎない。
死もまた、ほんの一瞬である。
2012/06/12
人生の目的は、すべてをやりとげることではなく、
その一歩ずつの過程を愉しみながら、
愛情ある暮らしを送ることにある。
2012/06/11
時を短くするのは活動。長くするのは安逸
2012/06/10
行く言葉が美しければ、来る言葉も美しい
2012/06/09
一個の人間の持つ可能性というものは、本人の常識レベルで考えているよりも、はるかに高いところにあるということを理解しなさい。
2012/06/08
千の楽しみも、一つの苦しみに及ばない。
2012/06/07
友だちは第二の自己である。
2012/06/06
真の偉大さは喜びの中でも苦難の中でも楽しむ力があることで見分けがつく
2012/06/05
しっかりと準備もしていないのに
目標を語る資格はない。
2012/06/04
険しい道こそが、
偉大なる高さに結びつくのである。
2012/06/03
もっと光を!
2012/06/02
快楽を得ようと努力するのではなく、
努力そのもののうちに快楽を見出すこと、
それがわたしの幸福への秘訣である。

2012/06/01
幸福の秘訣はこういうことだ。
あなたの幸せをできるかぎり幅広く探せ。

5月

2012/05/31
我よく人を愛すれば、人また我を愛す。
2012/05/30
自分の今行っていること、行ったことを心から楽しめる者は幸福である。
2012/05/29
私が学んだことは、変化を起こすには、恐れずに、最初の一歩を踏み出すということです。そうでなければ、変化を起こすことは、できません。思うに、ただ一つの失敗というのは、挑戦してみようとしないことです。
2012/05/28
百計も尽きたときに、苦悩の果てが一計を生む。
人生、いつの場合も同じである。
2012/05/27
絶望のどん底にいると想像し、泣き言をいって絶望しているのは、
自分の成功を妨げ、そのうえ、心の平安を乱すばかりだ。
2012/05/26
辛いという字がある。もう少しで、幸せになれそうな字である。
2012/05/25
チャレンジして失敗することを恐れるよりも、何もしないことを恐れろ。
2012/05/24
夢を現実にするのは人である。
2012/05/22
弱い希望しか持たない人の落ち着くところは太平楽か暴力である。 強い希望を持つ人は新しい生命のあらゆる徴候を見つけて、それを大切に守り、まさに生まれようとするものの誕生を助けようと、いつでも準備をととのえている。
2012/05/21
たいていの人は愛の問題を、「愛する」という問題、 愛する能力の問題としてではなく、「愛される」という問題として捉えている。
2012/05/20
人間は働きすぎてだめになるより、
休みすぎてサビ付きだめになる方がずっと多い。
2012/05/19
まっしぐらによい道を進んでいくべきだ。

いつかは目標に通じる歩みを一歩一歩と運んでいくのでは足りない。


その一歩一歩が目標なのだし、一歩そのものが価値あるものでなければならないよ
2012/05/18
長所を伸ばせば、短所は味わいになる。
2012/05/17
どこに春がこもっているとも見えぬ。しかし春は来る。必ず来る
2012/05/16
偉大な天才は、他の偉大な天才によってつくられる。
だが、それは同化することからではなく、
摩擦からできあがるのだ。
2012/05/15
深い思いやりから出る感謝のことばをふりまきながら日々を過ごす——これが、友をつくり、人を動かす妙諦である
2012/05/14
長所も短所も天与の個性、持ち味の一面。
うぬぼれず嘆かず大らかにそれらを活かす道を考えたい。
2012/05/13
親が子に対する愛情こそは全く利害を離れた唯一の情緒である。
2012/05/12
成功が努力より先に来るのは辞書の中だけだ。      
2012/05/11
必要な条件をすべて与えられながら、即座に決断を下すことのできない人は、いかなる決断も下すことはできない。
2012/05/10
あなたが他人とのつき合いで成功を収めるその第一歩は、
あなたの他人を見る見方にあるのです。
2012/05/09
改革といっても、革命といっても、
自分から始める以外にない
2012/05/08
志あるものは、事竟に成る。
2012/05/07
難問は分割せよ。
2012/05/04
誰しも幸福を望みますが、それを実感することにおいてはきわめて鈍感です。
2012/05/03
運命は、我らを幸福にも不幸にもしない。 ただその材料と種子とを提供するだけである
2012/05/02
勝者は 決して 諦めない。

(A Winner Never Quits)
2012/05/01
恐れている物事をやってみなさい。
そうすれば恐怖心は、あとかたもなく消える。

4月

2012/04/30
人生とはその時々に自然に変化し、移りゆくものです。変化に抵抗してはなりません。それは悲しみを招くだけです。
2012/04/29
チャレンジして失敗することを恐れるよりも、何もしないことを恐れろ。
2012/04/28
人生は退屈すれば長く、充実すれば短い。
2012/04/27
人に勝つより自分に勝て
2012/04/26
親が子に対する愛情こそは全く利害を離れた唯一の情緒である。
2012/04/24
勝ったのは、昨日のことで、今日はまだ勝っていない。明日のこともまだ勝っていない。いわんや全面的な勝敗はまだまだ先が知れん。およそ将たるものは、一勝一敗にいちいち喜憂したりするものではない。
2012/04/22
妬みによって幸福になる人間は
どこにもいない
2012/04/21
友情はつくるもの できたら まもるもの
2012/04/20
一人立てる時に強き者は真正の勇者なり
2012/04/19
人の世に道は一つということはない。
道は百も千も万もある。
2012/04/18
理想主義のない現実主義は無意味である。
現実主義のない理想主義は無血液である。
2012/04/17
より良い聞き手、偉大な聞き手を目指して下さい。
これは人を大切にする道です。
いや、人を愛する道といったほうが正確かも知れません。
2012/04/16
何かを深く信じれば、誰でも自分の中に大きな力を見つけだし 自分を乗り越えることができる。
2012/04/15
私は年をとるにつれて、幸福の反対を不幸だとは思わなくなった。
幸福の反対は怠惰というものではなかろうか。
2012/04/14
聴くことを多くし、
語ることを少なくし、
行なうことに力を注ぐべし。
2012/04/13
青年時代に悲観していてはいけません。

徹底的に戦うのです。


2012/04/12
練習とは追究。
そして、本番を楽しむための準備。
2012/04/11
人の心程、かわり易きはなし。
2012/04/10
平和は力では保たれない。
平和はただ分かりあうことで、達成できるのだ。
2012/04/09
若さを保つには、成長しつづけることである。 あなたが年寄りになっていくのではない。 伸びていかないために年寄りになるのである。
2012/04/08
自分なりの思い込みを持っている人は強い
自分のやっていることが正解なんだと信じていれば
それが自信につながる
2012/04/07
最も強い者が生き残るのではない、
最も賢い者が残るのでもない。
唯一生き残るのは変化する者である。

2012/04/06
信念を持ち、自分の道を力強く歩めば、成功をおさめても有頂天にならず、失敗しても失望しない。
2012/04/05
偉い人間にはなれなくても、よい人間にはなれる
2012/04/04
無限に発展する道はいくらでもある。
要はその道を探し出す努力である。
2012/04/03
おろそかにしないところに、信頼を生み出す第一歩がある。

3月

2012/03/27
平凡なことを完璧にやり続けることで胆力がつく。
2012/03/26
人間は孤立すると、自己を見失う。
すなわち人間は、広い人間関係の中に、自らのより大きく、
より真実な自己を見出すのである。
2012/03/24
ものを成し遂げるには、我慢がいる。
耐え難い痛みでも耐えねばならないこともある。
2012/03/23
安全を求めれば求めるほど、自分への制限が増します
2012/03/19
どんな仕事でも喜んで引き受けてください。やりたくない仕事も、意に沿わない仕事も、あなたを磨き強くする力を秘めているからです。
2012/03/17
志を立てるのに遅すぎるということはない。
2012/03/16
友情の基礎を作るには、まず女と恋をしなければならない。
2012/03/15
夢は逃げていかない。 逃げるのはいつも自分だ。
2012/03/14
現在はその一部が将来、他が過去である。
2012/03/13
成功が努力より先に来るのは辞書の中だけだ。
2012/03/12
感謝の心が高まれば高まるほど、それに正比例して幸福感が高まっていく。
2012/03/10
人生とは出会いであり、その招待は二度と繰り返されることはない。
2012/03/08
仕事を追え。仕事に追われるな。
2012/03/07
忍耐の果実は不滅なり
2012/03/06
やれなかった、やらなかったどっちかな。
2012/03/05
好きだから、大切だからこそ、人は高いところを目ざすんです。
2012/03/04
できるかどうか分からないような試みを成功させるただ1つのものは、まずそれができる、と信じることである。
2012/03/03
僕が知っているドーピングはただひとつ、「努力」だけです。
2012/03/02
何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。 やがて大きな花が咲く。
2012/03/01
勤労は今もなお成功への道であって、このほかに道はない。

2月

2012/02/29
吹雪やわずかの仕事のひまで 泣きながらからだに 刻んでいく勉強が ぐんぐん強い芽を噴いて どこまでのびるかわからない
2012/02/28
人間には二通りある。一つは仕事にありつけないとへこたれてしまう人間、もう一つは、たとえ仕事がなくとも、必ず自分に何かやれる仕事があると信じている人間、この二通りの人間である。
2012/02/27
魂のこもった青春は、そうたやすく滅んでしまうものではない。
2012/02/25
無限に発展する道はいくらでもある。 要はその道を探し出す努力である。
2012/02/24
見ることは知ることだ。
2012/02/23
人とつきあうのに秘訣があるとすれば、それはまずこちらが相手を好きになってしまうことではないでしょうか。
2012/02/22
よき友人を得る唯一の方法は、まず自分が人のよき友人になることである
2012/02/21
よき友人を得る唯一の方法は、まず自分が人のよき友人になることである
2012/02/20
僕の前に道はない、僕に後ろに道ができる。
2012/02/18
何かを深く信じれば、誰でも自分の中に大きな力を見つけだし 自分を乗り越えることができる。
2012/02/17
古いものを壊そうとするのは無駄な骨折りだ。 ほんとうに自分等が新しくなることが出来れば、古いものは壊れている。
2012/02/16
天才の一パーセントはインスピレーション(ひらめき)からなり、九十九パーセントはパースピレーション(汗)から成っている。
2012/02/10
人の世に道は一つということはない。 道は百も千も万もある。
2012/02/09
愛情には一つの法則しかない。 それは愛する人を幸福にすることだ。
2012/02/08
苦しみを味わうことがない人間は、人間愛から生まれる感動も快い同情の喜びも知ることはあるまい。
2012/02/07
「ありがとう」 言う方は何気なくても言われた方はうれしい。 「ありがとう」 これをもっと素直に言い合おう。
2012/02/06
人生はほんの一瞬のことにすぎない。 死もまた、ほんの一瞬である。
2012/02/04
多くの人々に幸せを与えること以上に、崇高で素晴らしいものはない
2012/02/03
現実を愉しめるのが人生の達人
2012/02/02
物を知るには、これを愛さなければならない。 物を愛するには、これを知らなければならない。
2012/02/01
愉快なことを理解できない人間に世の中の深刻な事柄がわかるはずがない。これが私の信念である。

1月

2012/01/31
いつかできることはすべて、今日もできる
2012/01/30
他人に要求することを先ず自分に要求せよ。
2012/01/28
心配や憂いは新しいものを考え出す一つの転機。 正々堂々とこれに取り組めば新たな道が開けてくる。
2012/01/27
自分を信じよう。そうすればどう生きるかがわかる。
2012/01/26
無限に発展する道はいくらでもある。 要はその道を探し出す努力である。
2012/01/25
人生は物語のようなものだ。 重要なのはどんなに長いかということではなく、どんなに良いかということだ。
2012/01/24
我々は自然を鑑賞する事ばかりが多く、自然とともに生きようとする事があまりに少ないように思われる。
2012/01/23
あなたが他人とのつき合いで成功を収めるその第一歩は、あなたの他人を見る見方にあるのです。
2012/01/22
何かを深く信じれば、誰でも自分の中に大きな力を見つけだし 自分を乗り越えることができる。
2012/01/21
夢は一人ひとり違うものです。 興味や才能もみんな違うのです。 それが個性というものです。 どうして「こうでなくてはいけない」と決めつけるのでしょうか。
2012/01/20
険しい道こそが、偉大なる高さに結びつくのである。
2012/01/19
信念を持ち、自分の道を力強く歩めば、成功をおさめても有頂天 にならず、失敗しても失望しない。
2012/01/18
一輪の花は百輪の花よりもはなやかさを思わせるのです。
2012/01/17
苦しみを甘んじて受け、耐え忍んで強くなってきた人間こそ、この世でいちばん強い人間なのだ。
2012/01/16
もし人の悪口を言うならば、自分に返ってくることを予期せよ
2012/01/13
人間とは一日中に何百遍も菩薩となり悪魔となり たえまなく変化している。
2012/01/12
人生でいちばん大事なことは「心地よさ」を感じること。偏見をもたないこと。
2012/01/11
幸福だけの幸福はパンばかりのようなものだ。 食えはするがごちそうにはならない。
2012/01/10
自分以外に人間に平和をもたらしてくれるものはない。
2012/01/09
心は正しい目標を欠くと、偽りの目標にはけ口を向ける。
2012/01/08
すぐれたジョークは、すぐれたアイデアに通じる。
2012/01/07
困難とは作業衣を着た好機会にすぎない。
2012/01/06
優しい言葉をかければ、信頼が生まれる。相手の身になって考えれば、結びつきが生まれる。相手の身になって与えれば、愛が芽生える。