今日の一書
TOP > 2017年 今日の一書 > 海賊とよばれた男

今日の一書 : 2017年2月21日(火)

『 海賊とよばれた男 』

著者 : 百田尚樹

 ギリシア神話のアポロン神をイメージした赤いアポロマークを、街なかのガソリンスタンドで一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。
 
 出光興産は石油類の精製・販売を手がけている企業です。この本の主人公国岡鐡造は出光興産の創業者出光佐三がモデルとなっており、国岡鐡造の一生と、出光興産をモデルにした国岡商店が大企業にまで成長する過程が描かれています。
 
 本書は第10回本屋大賞受賞し映画化もされ、上下巻累計で420万部突破のベストセラーとなりました。
この本を借りる