全学読書運動 Soka Book Wave
TOP > 全学読書運動 Soka Book Wave > SBWに挑戦する > SBWとは

SBWとは

Soka Book WaveSBW)とは、2004年から図書館と学生諸団体が協力して実施している、全学読書運動です。

創立者が提唱される「活字文化復興」を実現すべく、創価大学・創価女子短期大学から「読書の波」を起こそうとの学生の熱意で始まりました。

読書感想文の提出や講演会などのイベントに参加することで、SBWポイントがたまります。ポイントを5ポイント集めると、図書カード(500円分)と交換することができます!

 

SBWの参加対象

 •  学部生
 •  別科生
 •  留学生
 •  短大生

SBWの取り組み

①感想文
ウェブ上で本の感想文の受付を行い、読書を推進しています。
提出した感想文等は、大学院生が確認し、間違った表現などがあれば、丁寧にアドバイスをします。そして、大学院生の確認・承認が終了すると、1件につき1ポイント(書評は2ポイント)が付与され、5ポイント毎に図書カードを1枚進呈します。

②講座・イベント
Soka Reading Project
主催の特別講演会、ビブリオバトルなど、本に触れるイベントを行なっています。イベント毎にポイントが付与されます。
また、SPACe(総合学習支援センター)で行なわれる各種講座の一部もSBWと連動しており、ポイントが付与されます。

 

 

Soka Reading Project

SBWは学生有志と図書館職員で構成するSoka Reading ProjectSRP)が企画・運営しています。広報活動や展示、各種イベントの開催など、「読書の波」を起こす活動をしています。